So-net無料ブログ作成
検索選択
アニメ映画 ブログトップ
- | 次の10件

青い瞳のコナンさん<3:世紀末の魔術師> [アニメ映画]

スポンサードリンク




名探偵コナンの劇場版 第3弾世紀末の魔術師」を観ました。


タイトルからわかるように怪盗キッドが出てくる映画です。
そして、まだこの頃はタイトルが中二ではない!

なにより1999年の映画であります。本当に世紀末

(以下ネタバレを含みます)











歩美ちゃん家って金持ちかよ・・・高層マンション・・・・・・(´・ω・`)

・この映画の時点で既に園子はキッド推し。

園子と平次&和葉は初対面。

・青蘭(せいらん)さん、めっちゃ怪しすぎる・・・あと秘書の西野さん。

白鳥刑事の怪しさが半端ない・・・・・・(そこ!いつもとか言わない!)

・豪華客船に乗ってみたい。

”灰色の目”ってお前ら日本人なのに青い目じゃん・・・・・・(´・ω・`)
 みんなハーフってことでおk?

工具箱かっこいい・・・欲しい←

平次&和葉→強制退場(´・ω・`)
平次が退場したら和葉もいつのまにかいなくなっているという・・・

・コナン怪しすぎる・・・推理を楽しみすぎて正体を隠すことを忘れている・・・
大丈夫か名探偵・・・・・・

・青蘭さん、足長っ!!!!

・コナンはロシア語までわかるのね・・・すごい知識量。

撃たれたのに少しふらつくだけで済むなんて・・・
もっとふっとばされるだろう・・・?
足腰強すぎる・・・・・・名探偵は鍛え方が違う。




この映画も観ながら「あー観たことあるわー」ってなりました(デジャヴ
コナンくらいになると1度や2度くらいテレビで放送しているので観ているんですねー
あとは母の影響かしら。

しかしながら犯人もトリックもほとんど忘れているから初見も同然なので、これからも既視感を覚えながら最後まで見守ることにします(宣誓)


「コナンの映画は何度観ても面白いなぁ!」(ステマ)









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

灰原さんファン必見<10:探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)> [アニメ映画]

スポンサードリンク




2006年の名探偵コナンの映画である「探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」が配信されたので観ました。
最近コナン映画ばっかり観ているな・・・


この映画も観たこと無いと思いながらやっぱり観ていました・・・いい加減学習しろ私(´・ω・`)けっこうコナンの映画観てるんだなぁ・・・・・・




(以下ネタバレ含みます)








・コナンだけ残されたことに少しは疑問を持とうか(´・ω・`)

灰原さんのクールっぷりには頭がさがるぜ。

めずらしく(?)頑張る毛利のおっちゃん。

探偵さんたちの頭って本当にどうなってるの?知識量はんぱないな・・・・・・

灰原さんの懇親の演技がかわいすぎる

欲望のままに動く元太がすごすぎる・・・

この映画は人が死なない。
いや、すでに死んでいる。


この映画は基本的に推理が制限時間との戦いなので、銃撃戦みたいな派手なのは最後の遊園地内のひったくりタイーホ劇くらいだったのでは・・・?
とか思ったけど、途中で銃撃戦やってましたね。
剣道とサッカーでやっつけてたわw
主人公と言えど男の子が戦うより、女の子が戦う方がインパクト強いよね(特にコナン映画はw)

余談ですがひったくり犯、小野坂さんでしたねw
小野坂さんすごくわかりやすいw


最後の絶叫マシーンに乗ったとこまで灰原さん大活躍。
この映画のMVPは灰原さんで決まりだわー


もっとコナン映画配信されないかなー(・з・)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

小学生恐るべし<14:天空の難破船(ロスト・シップ)> [アニメ映画]

スポンサードリンク




天空の難破船(ロスト・シップ)」を観ました。
またもや名探偵コナンの映画にございまする。
こちらは2010年の映画のようです。

それにしてもコナン映画のタイトルは”とあるシリーズ”並みの当て字でありますな。


鈴木次郎吉さんはてっきり園子のおじいちゃんだとばかり思っていたのですが、おじさんなんですね。
この映画を観ていて一番の吃驚でした←
今までまったく気にしていなかったというのもありますがw


もう次郎吉おじさんが怪盗キッドと対決するときは絶対に大事件になるから、保護者は子どもたちを巻き込ませないようにするべきだよ・・・・・・

コナンと蘭はしょうがないよ。
ミステリーの主人公とヒロインは巻き込まれ属性だからね。




(以下ネタバレ含みます)







・開始そうそう「あ、これ前にテレビで観たやつだ!」と思ったものの、まったく犯人とかその他もろもろ覚えていなかったので再び観ることに。

完全に内容を忘れていて推理を楽しむ当てる。

・一瞬だけ登場した愛知県佐久島はなんだったんだ・・・・・・

和葉に軽くあしらわれて本気で落ち込むさとしくんかわいい。

道案内できる小学生(さとしくん)すごすぎる・・・(・д・;)

道案内どころか、国宝とか知っているさとしくんすごすぎる・・・

・小・中・高と住んでいた町の道さえ、学校と家を結ぶ道(しかも1ルート)しか覚えられなかった私からするとさとしくんすごすぎて映画どころではなかった。


この映画、個人的には”さとしくんスゲー!映画”なんですけど、
そろそろ平次と和葉は付き合ってもいいだろ。さとしくんめっちゃ頑張ってたやんか。


以下、さとしくんの頑張り。

バイクで3人乗りができないからと和葉の服の中に隠されるさとしくん。
これ、さとしくんめっちゃかわいそうやん。
ただでさえ、和葉が平次と話してるのを見て察しているのに、追い討ちをかけられとる。
和葉が無自覚なのがわかっているのが余計につらい。
子ども扱いされているのをちゃんと理解しているさとしくん切ない。

絶対にさとしくんは帰ってから人知れず泣いたよ。
そして10年後めっちゃ良い男になってるよ(確信)

それから平次はあわてて和葉に告ればいいよ。

ただ、これだけ書いておいて言うのもなんだが、さとしくんが好きなわけではない!キリッ


さとしくんを見てアイカツ!のらいちがあおい姐さんからバレンタインのチョコを欲しがる話を思い出した。



もはやなんの感想なんだかわからなくなった・・・・・・(´・ω・`)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

きっと蘭姉ちゃんって初代プリキュアくらい強いよね!<17:絶海の探偵(プライベート・アイ)> [アニメ映画]

スポンサードリンク




劇場版 名探偵コナン 絶海の探偵 (プライベート・アイ)」が配信されていたので視聴。

2013年の映画らしいです。

冒頭から(あれ?これ観たことあるぞ??)と思いながらも構わず視聴し続けた結果、やはりテレビ放送された時に観ていました。
なんだかんだコナン映画は面白いから最後まで観ることに

劇場版『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』特報


真犯人は覚えていたけれど、経緯とかいろいろ忘れていたので楽しめました。
2時間ドラマスキーな私は観ながら
「なるほど!これが〇〇に繋がるんだな!」とかついつい口に出しちゃうんですけど、これ、映画館で観てるときにうっかり口に出しちゃいそうになるから怖い・・・
サスペンスだのミステリーだのに限らず、基本家ではめちゃくちゃしゃべって(鬱陶しがられて)しまうので映画館ではしゃべらないようにするのが大変です(笑)
推理っておもしろいよね!



それにしてもこの映画の蘭姉ちゃんいつもより強くない?
他の作品でもこのくらい派手にやってますかね?
スパイと渡り合えるレベルの格闘術・・・(もはや空手ではなかった)

初代プリキュアレベルの肉弾戦。
戦う女の子すごい・・・・・・

最近のプリキュアは観ていないけれど、パンチとかキックより魔法的なので戦っているイメージです。
よって蘭姉ちゃんは初代寄り。


ものすごく強い蘭姉ちゃんと対照的に和葉が女の子していてかわいい。
コナンって女の子が強いアニメだけど、たまにこういうのがあるのはいいよね。
ヒロインに必要な要素だよ。

どこかで似たようなキャラを見たなぁと思ったら「背すじをピン!と」秋子先輩だ。
4巻あたりの、八巻先輩を怪我させたあとのな。



話が逸れてしまった・・・
それにしても、スパイを逮捕したあとの「空手を使っていた女の子」という供述・・・

あんな戦闘していて空手だとよくわかったな!!!
さすがスパイ!受けている教育が違うぜ!!!

私だったら
なんかすごい運動神経のいい女の人・・・」くらいしか言えないよ!高校生にも見えないよ!
すごいよ!伊達にスパイやってないね!


ほかにも、ツッコんだらアカン!と言われそうなことが目に付いたのでメモしときますw

・なんだかんだ付き合いのいい園子とか。
本当に運で当てたんだ!?鈴木家のお金の力じゃないんだ!?とか。
・完全防水の電波腕時計を持っている小学1年生とか。
・平次と和葉は学校に行っているから平日っぽいのに学校を休んでいる主人公一行+子どもを休ませるたくさんの保護者たちとか。
博士、イージス艦で実験すんなよ!とか。



【結論】 なんだかんだコナン映画って面白いよね!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

新年早々、<この世界の片隅に> [アニメ映画]

スポンサードリンク




この世界の片隅に」を観て来ました。(2回目)

1度目は年末に観に行ったのですが、とてもおもしろくてまた観たいと思っていたところ、近くの映画館での上映終了が近づいていたので勢いで観に行きました。


この作品も評判を聞いて観たくなったのです。

結論から言うと、2回も観る映画ではなかったです。


これは決しておもしろくなかったというわけではなく(おもしろいから2度も観ようとおもったわけで・・・)、
こういう映画は2度目は辛すぎる・・・・・・しかも新年早々・・・・・・



(以下ネタバレ含みます)



・箸を遠く持つ子は遠くにお嫁に行くと聞き、近すぎるのは夢が無いからとさりげなく箸を持ち替えるすみちゃん(妹)がかわいい。

・昔の人は人力のみであんな防空壕を各家庭ごとに作っていたなんてあらためて考えるとすごすぎるでしょ・・・

畑で作る作物も制限されていたとは知りませんでした。(劇中ではすいかは禁止されていると表現があった)

・「キャラメルが1箱100円、砂糖が140円(だったかな?)なんて時代がくるかも・・・生きていけるのだろうか」というギャグがおもしろかった。なんとか生きていますよ←

ちなみに・・・

海苔をすいたり、干したりといった作業をしている姿が描かれていたのが気になって調べてみました。
どうやら広島は明治時代には水揚げ量が全国で1位となるほどの産地だったようですね。
第二次世界大戦中に広島の海域は軍事用として発達したために、海苔の生産の衰退を余儀なくされたようです。


この映画の何がよかったって、声優さんに変な人がいなかったので何の違和感も無く本編に集中できたことではないのでしょうか。
上手い下手ではなく、合う合わないってすごく重要。
アベンジャーズを吹き替えで見ようなんて絶対に思わないもの

すずさんのおっとりした感じがのんさんがとてもあっていたし、
最初はまた細谷さんと小野Dか・・・などと少し思いもしたけれど気にならなくてよかったです。
それに細谷さんは広島出身でしたね。ある意味当然の起用だったのかしら。


なにはともあれ、この作品はたくさんの人に観られるべき作品だと思いました。
こういう作品がないとなかなか過去の出来事に触れられないような私たちの世代にとっては。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

<君の名は。>が面白いと聞いて [アニメ映画]

スポンサードリンク




話題の映画君の名は。をやっと観てきました。
サービスデー万歳!


実は私は新海誠さんの作品を一つとして観たことがなかったので、今回も評判を聞いてはいましたが全然観る気がなかったのです。
「君の名は。」より「GANTZ:O」だろ・・・・・・とか思っていたわけです。
もっと言うなら、「劇場版アイカツスターズ」「planetarian~星の人~」を観たから今年はもうアニメ映画は十分満喫したと思っていたのです。


いやでもめっちゃ話題になっとるで・・・・・・なんて知人と話しながらもGANTZ:Oを2回とか観ちゃったわけだす


正直、「新海作品は背景がめっちゃ綺麗だから映画館で観なきゃ損!」などと言われても、
いやいや、背景のためだけに千円ちょっと出せませんよーなどと思っていました。
Blu-rayで見るからいいよ、Blu-rayの画質も馬鹿にならないよ!?なんて思っていたのに・・・・・・

みんながめっちゃほめるから、そんなに面白いなら1回見てみようかなーなんて思ってしまったわけです。


ちょうど明日はサービスデーだ!と。
思い立ったが吉日(翌日だけど)、観に行くことにしました。


(以下ネタバレ含みます)
考察とか難しいことはわからないのでただ感想をつらつら綴ります。


なるほどね。
これが噂の「君の名は。」ですか・・・・・・
たしかに背景は綺麗でした。
なるほどこれが新海作品なんですね。

でも話を見てたらそんなに背景気にならなくないですか?
話に夢中になって背景とかどうでもよくなるやないか・・・これまでの作品は話がそれほどでもなかったのか・・・?

とかめっちゃ考えてしまいましたwww

私の脳の処理能力の問題なのか・・・?



そんなことはさておき、結論から言うと・・・

・ハードル上げすぎた・・・orz

・男主人公の瀧くんは、年上好きってことでおkですね?

声優が変ではなかったので観やすい映画だった。

・恋愛映画が苦手でも楽しめた。

・途中から司と奥寺先輩がくっつくかどうか気になって仕方がなかった

・女主人公の三葉ちゃんの髪型がかわいい。

なんか妹がかわいい。

・てっしーと早耶香がどうなるかなんてわかってた。

泣き所がわからなかった

名前書けよおおおおおお!!!!!


こんな感じです・・・
感想がひどいwww



なんというか、この映画は、心の綺麗な人のほうが楽しめるのかな?
正直、私は何度も見ようとは思わなかったですが、ヒットしただけのことはあるなーという感じでした。

こういう映画が好きな人はすごく好きなんだろうなぁ・・・・・・
偏見だけど「あの花」とか好きな人が好きそう←

このようななんとも言えない感想になってしまったのは、今まで新海作品を見た事がないせいでめちゃくちゃ自分の中のハードルを上げて見てしまったことも原因だと思います。
どんな作品でも過度な期待は厳禁ですね。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

とりあえず<GANTZ:O> [アニメ映画]

スポンサードリンク




先日「GANTZ:O」を観てきました。(2回目)

1度観た後に原作を読み返していたらまた観たくなってしまったんです。
1度目より2度目のほうが面白かったです。



すでにいつも行く映画館では1日に1回の上映になっており、いつもとは違う映画館へ行くことに。


みんな「君の名は。」ばっかり観すぎでないですか(まだ観てないのでなんとも言えないのですが・・・)

気持ちはわかるけど、「GANTZ:O」もすごいから!!!



なにがすごいってフル3DCGアニメーションですよ!
って言われても私もまったく意味がわからないんですけど、百聞は一見にしかず。

とにかくすごいです。
質感とかやばいです。
語彙がないのでやばいとしか言えず、すみません。



ストーリーは原作知っている人に寄り添っているというか、時間の制約のせいで説明がさらっとしかされていない気がしなくもなかったですが、
主人公が何もわからない状態からのスタートなので原作知らない人でも楽しめると思います。


ただこれ、声優さんはどうなんでしょう。
個人的にはイメージとだいぶ違ったといいますか・・・・・

まず、原作主人公の玄野くん
梶さん使えばいいってもんじゃないでしょって言いたくなりました。
覚醒してからの玄野くんならまだ目を瞑れますが、昼行灯の玄野くんに梶さんの声が合わない気がするんですよね。
GANTZ:Oではそんなに出てないから気にするな!と言われたらそうかもしれないけれど納得いかない・・・・・(あくまでも個人の感想です)

次にレイカさん
早見さんか・・・・・・
またしてもお前か状態
実際に映画を観るとそんなに台詞量がなかったのでそこまで気にならなくてよかったなあといった感じでしたが。(あくまでも個人の感想です)

そして山咲さん
大阪チームの、今回の映画のヒロインですかね。
声、かわいすぎません???
23歳子持ちでこの声ですか!ええ、そうですか!
いくらなんでも声がかわいすぎではないかと違和感を覚えてしまいました。(あくまでも・・・ 以下略)

しかし、この映画の一番の違和感は鈴木さん(おっちゃん)です。
何気に台詞が多いので違和感が増すばかり・・・
おっちゃんって言うよりもはやただのシャアでした。
おっちゃんの皮を被ったシャア・アズナブル。(あくまでも・・・ 以下略)



散々なことを書きましたが、映画自体はとても面白いのです。
たくさんの人に観てほしいですし、
アニメ好きならば観なければならないと思います。


この映画の大阪チームの声優に芸人さんが起用されていましたが、
これが以外に合っているというか、下手な新人声優より上手いやんけという感じでした。

映画の主人公である加藤くんの声にそれほど違和感がなかったのも大きいでしょうね。


個人的な映画の見どころは「道頓堀パシフィック・リム」です。
観ればわかると思います。

あと西くんファンは映画を観るべきです。
予算の関係か、出てくるキャラが限られているので西くん大活躍です。

私はたけしくんが大好きなのですが、予算の関係で出なかったので悔やまれます。


もっと私にいろんな知識とかがあれば面白そうに説明できるのでしょうが・・・悔しい。


DVDになったら観ようとか思っている人は残念ですね。
あれを味わいたかったら何インチのテレビを買えばいいのか・・・



あーあ、おっちゃんの声がもっと合っていればあと3回は観たかったのになぁ・・・・・・



GANTZ:G読んで寝よう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
- | 次の10件 アニメ映画 ブログトップ