So-net無料ブログ作成
検索選択
アニメ ブログトップ

ケリィはさ、どんな大人になりたいの?<Fate/Zero> [アニメ]

スポンサードリンク




Fate/Zero 2ndシーズンを観終えましたので感想を。
前回の感想記事からめっちゃ空いてしまいました・・・・次回予告しといたのにw
コナンばっかり観てたからやな・・・(´・ω・`)



結論から言おう。
ライダー陣営最高かよ!!!
主人公は決してセイバーさんなどではない!(とか言ってたら誰かに怒られそう)



(以下ネタバレを含みます)





















・2ndシーズン放送直前に映画館で1,2話を上映するというイベント(だったはず・・・)に行った事を思い出しました。
このアニメの映像レベルになると家用のテレビサイズでは満足いかない・・・・・・
全部映画館で観たいレベル。映画館で観てこそってアニメもなかなかないよなーと。
最近の総集編の劇場版ほどなくていいものもないよ・・・・・・
(だからって総集編・・・つまり劇場版だけ観るとマニアに怒られるし(´・ω・`))

・キャスター討伐の話だけで映画1本作れるんじゃレベル。
そしてここの話はライダー様とランサーがかっこいい。
ライダー様はいつもかっこいいだろっていうツッコミはなしで←

ランサーが男前すぎる。
別に男前キャラが好きなわけじゃないけど、ランサー男前。
さすがグリーンリバーって特典映像のアインツベルン相談室で言ってた(言ってない)。

・ライダー様の王の軍勢(アイオニオン・へタイロイ)が(相変わらず)かっこいい
キャスター(巨大魔物ver)ごと取り込むとかすごすぎる。

・セイバーさんの『エクスかリバー』もかっこいいけれど・・・
ランサーさんのかっこよさ(武士道)あってのかっこよさよのぅ(何様)

・あと金ぴか(アーチャーさん)はもう、あの乗り物が反則だし、言っていることが(相変わらず)意味不明だし、すごいな!
この意味不明さこそが英雄王なのですね!

・バーサーカーがすごい。
何がすごいって、「うおおおおおああああああ!」みたいな台詞ばかりなのに声優に置鮎さんを使っているところwww

そろそろ真面目に書こう
(いや、これでも真面目に書いてるんですけどね。)

2ndからはたくさん登場人物がお亡くなりになります。
アインツベルン相談室風に言いますと「うろぶちってる」。
これ誰も生き残らないんじゃないの?ってレベル。
切嗣だけでも相当やってくれるのに、金ぴかにそそのかされた綺礼さんもだいぶやってくれます。
なんなら父親を刺した短剣を娘にプレゼントしてしまうお茶目っぷりを発揮します。

雁夜おじさんは最後にいたっては妄想にひたってお亡くなりになります
正直、ちょっとやばいです。
ある意味幸せな最期を迎えられた人なのでは?
作中もっともかわいそうな感じだっただけに最期くらい幸せになってほしいよね(なれたかどうかは不明)

・切嗣の過去編もありますね。
シャーレイの名言が登場します。名言というか、個人的にはあの動きなんですけどね。
横髪を手でファサッとしてからの「ケリィはさ、どんな大人になりたいの?」
シャーレイ.jpg
放送から5年経った今でもよく物まねをします←
これやるとウケるんですよねー(誰にだよ)

・ランサー陣営の最期はとても辛い。
マスター&英霊ともに辛い。
ランサーさんが本当に辛い。ランサーさんはもう、どこかべつの世界戦で幸せになって欲しい
次は黒子をなくした状態で生まれ変わらせてあげて・・・・・・

・セイバーさんの魔力解放によるバイクの補強というか換装?ってすごいよな。
あの能力欲しい。
何に使うかはあえて言わないでおこう。悪いことにはつかわないよ!

ウェイバーくんが屋根の上でおじいさんとお話するシーン好きだ。
おじいさんはいい人だよ。

・ライダー様VSアーチャー戦は本当にかっこいい。
ウェイバーくんが令呪を全部遣うところからいいんだけど、
アーチャーさんに共闘(?)を持ちかけたり(いつも)、
王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)で真正面から突っ込んでいくライダー様とか(これもいつも)、
最期までライダー様っぷりを見せつけられたのですが。
もうね、アーチャーの乖離剣で仲間を失っても後ろを振り向かずに前だけを見ていたりだとか
あの状況でウェイバーくんに臣にならないかと問いかけたりだとか
もう、ライダー様最高かよ!!!(冒頭に戻る)となるのであります。
ここだけの話、アニメでマジ泣きしたのはアイカツ!の最終回付近とここくらいなのではないかというくらい泣きました。
※アイカツ!は(いい大人が)声を出して泣いたのであれを超える作品には一生出会わないのではないかと思っている。(泣けるという意味で)

私にとっての第四次聖杯戦争はここで終わっているのでそのあとは軽く放心状態で観ています
もはや切嗣と綺礼が人間を超えた戦いをしていても、それどころではないのであります。
セイバーさんとバーサーカーの戦いも「やっと置鮎さんがしゃべったわ」くらいにしか・・・いや、もう少しいろんな感想を得ましたがライダー様でヒートアップしすぎてなにがなんだか。

最後まで自分のキャラを守り続けたアーチャーさんには尊敬の念すら覚えたわー
さすがだわー
何を言っているのかわからない変態っぷりもさすがだったわ
Fate/Zeroってよくこんなキャスティングできたな感がすごい。
何がいいたいかって言うと関智一さん最高だよな。
Infini-T Forceのガッチャマンが楽しみだぞい。




とにかくFate/Zeroおもしろいからみんな観て・・・・・・
ライダー様がとってもステキだから・・・・・・


以上、Fate/Zero 2ndシーズンの感想でした!
めでたしめでたし











タグ:Fate/Zero
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

決してⅡの焼き直しではない<ガッチャマンF> [アニメ]

スポンサードリンク




ガッチャマンFを観終えたので感想を書きます。
終わり方とか良かった・・・・・・
すごくおもしろかった・・・・・・

最終回最高だった・・・

科学忍者隊かっこいい!


ところどころⅡの焼き直しみたいに思わなくもなかったけど、ちゃんと違っていてよかったです。


(以下ネタバレ含みます)











32話「宇宙パルスの謎」が最高だった。
鴨技師長と孫の正一くんの話がめちゃくちゃ泣けた。
いい話だった・・・・・・
甚平のことを「甚平ちゃん」って呼ぶ正一くんがかわいすぎて泣けた。
タツノコのショタはかわいくていいなぁ。

ジョーの次は健が命の危機かぁ・・・・・・

↑とか思ってすみませんでした
科学忍者隊の隊長はあなたしかいません。

ジュンが健に「死ぬときは一緒よ」って言ったのが泣きそうになった。

・ジュンはⅡでジョーにいったのかと思っていたけれど、Fの最後で健に戻ってきた(と思う)。
良かった。

ってか、ジュンかわいかったな!
あんまり好みのタイプではなかったけど、無印から全話みたらかわいく見えてきたわー
すごいわー

33話「はたされた約束」竜とルシーもよかったなぁ・・・
なんだかんだ竜って好きだわー
ただ、ルシーはあの年齢でボディーガードがついたことで変な方向に性格が曲がらないかが心配です←

・Fはジュンの話ってあったかなぁ?
もっとジュンの話を観たかった・・・

ガッチャマンフェンサーのポーズが・・・(´・ω・`)

ネゴボスラー(敵)が裏切られる話とかもおもしろかった。

・まさか南部博士が死ぬなんて夢にも思わなかった。

・ガッチャマンたち任せな大人たちが本当に嫌いだったけれど、最後のおじさんはいい人だった。
本当にいい人だった・・・(T∧T)



本当におもしろかった・・・・・・

ガッチャマンシリーズ最高でした。
OP、EDもなんだかんだ全曲TVサイズは歌えるようになったしな←

みんな見てくれ・・・じゃないと語れない(´・ω・`)

次はキャシャーンだ!



バード・ゴー!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ステキステキー!<ソラノヲト> [アニメ]

スポンサードリンク




わたしがDVDを買うくらい好きなアニメの1つである「ソラノヲト」という作品がありましてね。
家を片付ける際にたくさんのものを手放しましたがこのアニメは手放せませんでした。



(以下ネタバレ含みます)








ふとしたときに思い出すアニメ(映画でもいい)のシーンってありませんか?
私はいくつかあるのですが、そのうちの1つがこのソラノヲトのラストのカナタが吹くアメイジング・グレイス

停戦ラッパで止まらない前線がカナタのラッパで止まる戦争終了のお知らせ「軍曹どのっ!」

この流れをおそらく週1くらいで脳内上映していますw
それまでアメイジング・グレイスという曲自体あまり好きではなかったというか、意識していなかったのですが、ソラノヲトのラストのシーンを観て以来、好きとまではいきませんが心に残っています。


以下、全体の感想を書いていきます。(といってもほとんど後半かな?)

二等兵が「二等兵殿!」と呼び合うギャグ(笑)


遠足という名のギャグ回。

電話番という名のギャグ回。

非番という名のギャグ回。


・クレハちゃんとクラウスさん。
ミラクルクラウス(砂漠の狼)というのは人違い。
やっぱりあなたは私の憧れです
クレハちゃーん!!><

セイヤをクレハちゃんが見つけるシーンが好き。

クレハちゃんが好き[黒ハート]


「私のあなたたち!」
フィリシアさんの闇が深い。


7.5話のサバゲーw ノリがひどいwww
みんなのキャラが壊れる回であります。とくにノエルちゃんw


・「ステキステキー!!」


「カナタもノエルもゆるゆるだからぁ」のクレハちゃんが好き。
クレハちゃんかわいすぎじゃね?


タケミカヅチかっこいい。


・アーイシャちゃんがごはんを叩き落として「農家の人たちに謝って!」ってカナタが怒るのはアニメじゃなくて漫画版だったのか・・・


11話から12話の流れやばいよな(語彙力)
停戦ラッパで止まらないのにアメグレで停まるのやばいよな。

「軍曹どの!!\(^ヮ^)/」
カナタ.jpg

・はたしてローマ帝国の王(?)は若いのか!?
リオ先輩の運命やいかに!?



・作中で海にはもう生物が住めないと言われていたが、はたしてそんな地球で人類は生きていけるのか?

未開の地・・・ノーマンズランド・・・NO MANS LAND・・・
そういう意味だったのか・・・


・13話ってテレビ放送あったんだっけ?
カナタの運転の仕方がかわいいwww

・みんなの夢の話。
リオ先輩・・・飛行機を作って未開の地へ(飛行機を作るとまた争いが起きるのではないのか・・・)
ノエルちゃん・・・かわいいお嫁さん。かわいい。悠木碧ちゃんかわいい。


最近流行の「すごーい!」ってカナタが先だよな←
「すごいすごーい!」


・カナタのラッパ、急に上手くなりすぎじゃない?って思ったけど、とあるツテ(元吹奏楽部)から聞いた話だと、すごく上手い人が近くにいると、成長早いよとのことです。
そんなもんなのかー。まあリオ先輩スパルタっぽいしねw


カナにこさき.jpg


ソラノヲトはギャグ回というか、ゆるゆる日常回の後ろで迫ってきている戦争の話がいい具合になってておもしろいのでぜひ観てくださいな。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

こ、これが人間のやることかよォッ!!<Fate/Zero> [アニメ]

スポンサードリンク




ここ数日はFate/Zeroを観返しています。

やっぱり面白いし、なんと言っても深夜アニメとは思えないクオリティ
深夜アニメはもっと本数を減らしてクオリティを上げて欲しい・・・というのは難しいことがわかっていても願わずにはいられないのであります。
実際にこうやってできている作品がありますから余計にね(´・ω・`)

とりあえず1stシーズンを観終えたので感想を


(以下ネタバレ含みます)







・なんといっても、この作品はライダー様がかっこいい!
征服王イスカンダルって響きがすでにかっこいい。
主人公はライダー様なのではないのかというかっこよさ。
もう!本当に!かっこいい!素敵!
ステキステキー!(カナタ風)

最果ての海に一緒に行きたい。
もうね、一生ついていきますって感じです。
「あなたこそ、ボクの王だ。」(まだ言ってない)


ライダー様のウェイバーくんを諭す(?)とこ好き。
「地図の横に俺とお前を並べて描け」ってところ。
ライダー様かっこいい。



・見返しているとやはりオジサン3人の見分けがむずかしいw
切嗣と綺礼と雁夜おじさんの3人ね。
時臣はわかる。
ずっと赤いジャケット着てるから←
暗いシーンだと3人の見分けつかないよ・・・

・雁夜おじさんは白くなってからはさすがに区別がつきます。
最後まで怪しいのは切嗣と綺礼の2人。
もう、どっちも暗すぎだよ・・・もうちょっと明るくいこうか・・・・・・

・目が死んでいるのが切嗣、声が低いのが綺礼、声が高めなのが雁夜おじさんですね←

「他愛なし!」


アーチャーさん自由すぎワロタw
もう何を言っているのかわからない。
なるほど、王の言葉を凡俗な人間ごときに理解できるわけがないということですね、わかります。
超上から目線。さすが英雄王・ギルガメッシュ。
あと私服のときなぜ髪を下ろすのか謎。

・あとアーチャーはセイバーさんを狙いすぎ。
バーサーカーもセイバーさんを狙っているので、セイバーさんモテモテ。
しかしセイバーさんはアイリスフィールをエスコートする務めがありますので。


・セイバーさんのエスコートといえば、この人乙女ゲーに出てきそう。
セイバーさんってもしかしてイケメンなの!?って思ったけど、聖杯問答でうわーってなる。(以前もなった)
実はあまり好きではない。


・キャスターというか、鶴岡さんの全力(?)の演技がおもしろすぎる。
すっごくCOOL!www


凜ちゃんのツインテ&ニーソってどっち(親)のシュミですか?
パパですか!?パパなのですか!?

・ことねぇぇぇ!遠坂凛.jpg


・いつも疑問なのが、セイバーさんの髪型ってどうなっているの?
すごいなぁ・・・ヘアアレンジとかめっちゃ苦手なのでさっぱりや・・・


ウェイバーくんの成長が涙ぐましい・・・・・・
2ndシーズンが楽しみやで。



※この記事のタイトルは言わずもがな、龍之介の名(迷?)言です。





【次回予告】

「ケリィはさ、どんな大人になりたいの?」

お楽しみに!


タグ:Fate/Zero
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

<アイドル事変>がクセになる [アニメ]

スポンサードリンク




最近映画の記事しか更新していないので、今期のアニメの話でもしようかと。

今期見ているアニメは4本くらいしかないのですが、その中の1本「アイドル事変」。


アイカツ!」が大好きなのですが、おもしろいと薦められて「アイドルマスター」がなんだか合わなくて・・・おもしろさがわからなかったこともあり、アイドルアニメはもういいかなーとか思っていました。
ラブライブサンシャイン」で懲りたといっても過言ではない。


しかし、アイドル事変を視聴中なわけであります。
きっかけはこの作品の主人公・星菜夏月の声優が八島さららさんだったこと。

声優としての活躍はあまり知らなかったのですが(放送していない作品多すぎ・・・)、アイドル時代を知っている身としては、卒業後も見守りたいじゃない。

というわけで視聴決定。
とりあえず1話目。

タイトル「わたしが国会議員になっても」

・・・これ、1話の時点ではアイカツ!の1話「わたしがアイドルになっても?」が元ネタなのかと思いましたが・・・
よく考えるとそもそもそれがすでに森高千里さんの「わたしがオバさんになっても」をもじったものですね。


2話の「少女S」で確定。
やっぱりアイドル曲をもじってるw

3話以降も続きます(省略します)


とりあえず1話目のタイトルであったり、すごく急な坂道を走って登ったり、もうアイカツ!やないかと・・・
ニコ動のコメント付で滅多に見ないのですが、コメント付けてみるとめちゃくちゃおもしろいw
ギャグアニメっぽいのにライブシーンは意外と(失礼←)ちゃんとしているような気がします。


アイドルが政治家だからって真面目なアニメというわけではないけれど、主人公はいたって真面目。
真面目なギャグアニメです。
ゆるく観ればいいんじゃないかな。

私はゆるく観すぎてキャラの名前を一向に覚えないんですけれど・・・・・・

OPがクセになる。 
さすがつんく♂さん。


最初は3話まで~とか思っていましたが、なんだかんだ7話までちゃんと観てますw

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ジョーが短気すぎる件について<ガッチャマン> [アニメ]

スポンサードリンク




科学忍者隊ガッチャマンのコンドルのジョーが短気すぎる件について語りたいと思います。

ギャラクターの一員だった両親を持ち、誰よりもギャラクターを憎み、ギャラクターの血を引いていることに葛藤しているジョー。

それゆえに、なかなかに血気盛んで過激な発言が多い印象を受けます。

特にガッチャマンⅡになってからのジョーの短期っぷりは目に余るものがある・・・気がします。


無印からのジョーの口癖(だと思っている)、
「バードミサイルをぶち込んでやろうぜ!」
の発言回数の多さと言ったらwww
Ⅱになってから2話に1回くらいの勢いで言っている気がします(気のせいかもしれない)。
さすがに言い過ぎではないのか・・・

もうちょっと落ち着こうかジョー!?

Ⅱになってからのジョーはわけあって勝手な行動が多いのですが、
もはやそういう問題ではあるまい。


とにかく決め台詞のごとく発せられる「バードミサイルをぶち込んでやろうぜ!」に笑いをこらえられるはずもなく・・・・・・

quill-311597_1280.png

科学忍者隊きってのワイルドキャラということもあり、かわいい女の子のゲストキャラと絡みが多いのもジョーであります(多分・・・)。

70話「合体!死神少女」はなんともいい話。

Ⅱの13話「青春のG2号」なんてもう涙なしには語れないのだぜ。

Ⅱでパンドラ博士(南部博士の助手)が出てきたときには、とうとう年上キャラきたか・・・とか思った次第。
残念ながらパンドラ博士はそういうのではありませんでしたorz


それにしてもガッチャマンⅡの”Ⅱ”ってG-2号の2なの?というくらいのジョーの推されっぷりでありました。
実際どうだったのだろうか・・・・・・


なんだかんだ仲間思いの熱い男G-2号の活躍が見たい人はガッチャマンⅡを全部見ましょう←







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

甚平がかわいすぎる件について<ガッチャマン> [アニメ]

スポンサードリンク




科学忍者隊ガッチャマンのつばくろの甚平がかわいすぎる件について語りたいと思います。


科学忍者隊の中でも最年少であり、施設で育ったため両親の記憶はなく、拾ってくれたジュンを本当の姉のように慕っている甚平。


それゆえに、母という存在に憧れを抱くという話も描かれたのだが、その話が切なくて切なくて・・・

自分だって立派な隊員なのだと周囲の反対を押し切り、単身ギャラクターの秘密基地に乗り込むなどの勝手な行動が多いのも事実だが。

様々な土地で現地の子どもたちに溶け込み重要な情報を得るのもまた甚平の子どもらしさの成すべき技なのである。


white-throated-swallow-1221890_1280.jpg

ガッチャマンの89話「三日月基地に罠を張れ」でも、その自由な想像力は発揮されるのである。

いやしかし、考えてもみてほしい。
他の隊員は16~18歳らしいが、みんな落ち着きすぎではないのか。
こんな落ち着きはらった高校生がいてたまるものか!(などと思ってしまうのである。)
もっと子どもっぽさを全面的に出していこうよ!と呼びかけたくなるものだ。
クールキャラは一人だけでいいよ・・・・・・
ジョーだけでいいよ・・・・・・戦隊モノでも青がクールキャラと相場が決まっているではないか(偏見)

甚平は正確な年齢がわからないようで、推定だが11歳となっている。
いいじゃない。11歳だもの。
その自由な発想を大人たちは奪ってはいけないよ・・・
89話に関しては、南部博士よくやった!と言ってやりたい(謎の上から目線)


しかし甚平が一番かわいいのは87話「三段合体鉄獣パトギラー」なのだ。
ぜひともこの回を皆に観ていただきたいと思う。


これからはただかわいいだけでなく、成長した甚平に期待したいと思う。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

<ガッチャマン>を観終えて [アニメ]

スポンサードリンク




ガッチャマン(無印)をようやく観終えました。

終盤はガッチャマンたちの正体がバレるか、ベルク・カッツェの正体がバレるかの息もつかせぬ展開が続き、一気に観てしまいました。


ガッチャマン(G-1号)がギャラクターの秘密基地に乗り込んだときに口笛を吹く描写が何度かあったのですが、まさかその口笛があんな形で活かされるとは!
それにしてもあの「ガッチャマンの歌」の口笛アレンジかっこよすぎる!!!
初めてアニメのサントラというものが欲しくなりました。
ガッチャマンすごくいいよ・・・


moon-1653256_1280.jpg



すごくフラグ立ててるなあとか思ったら案の定。
もう本当に面白いからみんな1話から観てくれ・・・

科学忍者隊の情報が少しずつギャラクターに知られていくのとか、マジかぁ・・・ってなるから!

95話の甚平と竜とかすごくよかっただろ・・・?
89話もよかったな・・・どんだけ甚平と竜が好きなんだよ・・・
でもこの組み合わせ良すぎるだろ・・・上手くいえないけれど、すごくいい・・・・・・


レッドインパルスなんて存在を忘れた頃に大活躍するのでもういいとこ取りすぎて・・・ずるい・・・


続きが気になって仕方ないのでガッチャマンⅡももちろん観ます。


誰かガッチャマンを語ろうぞ!!!




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

<ガッチャマン>が面白すぎる [アニメ]

スポンサードリンク




なぜ今更ガッチャマンを見ているのかというと、
これのせいであります。


Infini-T Force(1) 未来の描線 (ヒーローズコミックス)

Infini-T Force(1) 未来の描線 (ヒーローズコミックス)

  • 作者: タツノコプロ
  • 出版社/メーカー: 小学館クリエイティブ
  • 発売日: 2016/04/05
  • メディア: コミック



この漫画がすごく面白くて面白くて・・・

作者で思わず買ってしまった漫画だったのですが大当たり。
この方はあれですよ、ジャンプで卓球漫画や都市伝説漫画を描いておられた方ですよ。
World 4u_なんてわざわざ赤マルジャンプ(だったかな?)を買ってまで追いかけていましたよ(なつかしいな・・・)
数年前にやっと単行本が発売されましたが、収録されなかった作品がいくつかあって悔しい思いをしたものです。
「福袋」とか読みたいよ!!



そんなことはさておき、ストーリーを簡単に説明しますと、
別の世界戦に存在するはずのタツノコヒーロー、ガッチャマン・キャシャーン・ポリマー・テッカマンの4人がとある世界線に呼び出され協力して(?)悪を倒す!みたいな感じです。

フル3DCGアニメも作られているようで楽しみすぎますなあ!


このInfini-T Force(インフィニティ フォース)という漫画がいくら面白いからといってさすがに3シリーズも作られたアニメを今更見ようとは思わなかったよ・・・

ではなぜガッチャマンのアニメを見るに至ったか!
直接の原因はこのポリマーの活躍がめっちゃかっこいい2巻の巻末にある。


Infini-T Force 未来の描線(2) (ヒーローズコミックス)

Infini-T Force 未来の描線(2) (ヒーローズコミックス)

  • 作者: タツノコプロ
  • 出版社/メーカー: 小学館クリエイティブ
  • 発売日: 2016/10/05
  • メディア: コミック




巻末のいわゆるおまけページに各アニメ作品の紹介ページがあったのだが、その一部に強く惹かれたのであります。

その人気により放送期間を延長、放送終了後も続編を望む声によりⅡとF(完結編)がつくられた
的なことが書かれていました。


放送期間を延期するってすごくない!?そんなに面白いの!?


そして我が家で唯一契約している動画サイトHuluを見るではないですか。
全部あったんですよ!
タツノコヒーロー万歳!!
とりあえずガッチャマンからテッカマンまでマイリストに放り込んでおきましたよ!

そしてちびちびとガッチャマンを見ている次第であります。

105話はさすがに多いw

最初はネットで重要回だけ調べてそれだけ見ようかと思っていたのですが、こんなに面白いアニメを1話も逃す手はないよ!!!
最近の萌えアニメなんかとはぜんぜん違うよ!

ガッチャマン熱いよ!!!!


ガッチャマンのすごいところって科学忍者隊の敵であるギャラクターの悪さだよね。
どんだけ悪いんだこいつらwww
子供向けアニメじゃないw
失敗したら絶対に自爆させられるなんていまどきないでしょう?
多めに見られるのは中ボスであるベルク・カッツェだけ。
ベルク・カッツェさえ総裁ミスターXに脅されて挙句の果てに捨て駒宣言されているし・・・(本人は知らない)


やっと70話ですよ。
むしろこの話を50話とかでどうやってまとめる気だったのってレベル。

俺たちの戦いはまだまだこれからだ!みたいなオチにしかまとまらないでしょ。
早く続きが見たいー!!!


それぞれのキャラ設定を見てるだけでいろいろ想像できて面白いです。
話が進むごとに答え合わせみたいになってくる。

最初のころはケンとジョーのキャラ被ってるじゃん!とか思っていたけどそんなことはなかった・・・
すまんかった。

じん平がジュンをお姉ちゃんって呼んでるところとか今ではもう泣けてしまうレベルに感情移入できます←

リュウだけなぜいつも非戦闘員みたいな扱いなのかとか、序盤を思い出すと泣けるよね。


Wikiとか見ていたらジョーが日系イタリア人だとか、ジュンがハーフだとか、そういう設定も吃驚したけれど、
なによりケンとジョーが18歳なのに対して、リュウが17歳で年下だったことに一番の衝撃を受けたわけですが。


とりあえず早く続きが見たいぞ!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
アニメ ブログトップ