So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

I AM GROOT<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス> [映画]

スポンサードリンク




2014年に公開された「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編となる「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」を観に行きました。

なんで原題は”Vol.2”なのに”リミックス”なんだ・・・
11月公開のマイティ・ソーの続編のタイトルも”バトルロイヤル”とかになるし・・・・・・

それはさておき、今年に入ってからか去年だったか忘れてしまいましたが前作はレンタルDVDで観たのですが、せっかく続編を観るということで前日にHuluで復習をしておきました。
おかげでちゃんとキャラクターを把握できた状態でリミックスに挑めました!良かった良かった!!


映画館に行ったのは2月末の「LA・LA・LAND以来だったので若干テンションが高めでした。
(ついでにLA・LA・LANDの感想記事は こちら
そのせいで感想メモに上映前の感想が・・・

・男性客の比率がすごく高い。(女性客ほとんどいなかった気が・・・)

工(たくみ)さんの無駄遣い。→なんかCMがやってたんですよ!斉藤工さんの!一体何の宣伝だったのか忘れましたが「これは・・・」って思わず真顔になりましたw

「メアリと魔女の花」という映画の予告を観て、「魔女!?」って過剰に反応。→魔女とか魔法使いとかに弱いんですよ。それなのにハリー・ポッターはなんか無理なんですよ。


そろそろ本題に入ります。

(以下ネタバレを含みます)





















・キャラかぶりは深刻。
武器選びは慎重にしなければならない。

まさかのOPからグルートダンス。
みんなが必死に戦っているのに踊り続けるベビー・グルートがめっちゃくちゃかわいい。
悶絶必死。
ただし、ドラックスの前では停止するw(ここで前作のEDネタ)
ベビー・グルートかわいすぎかよ・・・・・・

・スピーカーを壊されてドラックスに憤怒するグルートがかわいすぎる。
スピーカー無いと音楽流れないものね。音楽がないと踊れないものね。
でもね、みんなでっかいのと戦っているからね(´・ω・`)
しかし怒った顔もかわいいとかグルート最強かよ・・・・・・

・金ぴかの人登場。
ソヴリンという”黄金の惑星”の方々はみんな金ぴかみたいです。
ひときわ豪華な見た目の金ぴかさんは指導者の「アイーシャ」さんらしいです。
指導者っていう言い方がなんか・・・嫌だ←
金ぴかすぎて「Fate/Zero」のアーチャーさん(英雄王・ギルがメッシュ)の惑星かと思ったけれどさすがにそんなことなかった。

・謎のおじさん(エゴ)登場。
いきなり現れて「お前の父だ」とかそんなわけ・・・あった。

・GotG(ここにきていきなり略称を使い始める)メンバーが火を囲んでいるときにトイレに立ったおじさん(エゴ)。
もっと離れたところで小便しろよ!!!って思ったのは私だけでしょうかw

・ロケットの身軽さはとてもいい。
森の中でヒュンヒュン跳び回るロケットがいい。なんかいい。
あ、野生に帰った感があるからかな!?
でもロケットは元は人間だぞ・・・???あれ?

惑星エゴ.jpg

・エンパス=共感力。新キャラ・マンティスの能力。

・ヨンドゥの頭の機械仕掛けのモヒカン部分は”フィン”っていうのか!
あれで矢みたいな武器を動かしていたとは・・・どこかで説明あったっけ?

義眼のくだりwww
ロケットさん、やめてあげてwww

・ベビー・グルートが新しい”フィン”を探しに行くのが、あれだけで同時上映のショートムービーを作れそうなくらいかわいかった。
タイトルは「ベビー・グルートの大冒険!?」とかだよ。
たいしたことしていないのにめっちゃやりきった感のある映画になること間違いなしだよ。
かわいいなぁ。

・ヨンドゥのメリー・ポピンズにはめっちゃ笑ったんだけどwww
なにあれセンスありすぎでしょwww
「俺はメリー・ポピンズ」ってwwwずるいわwww 
多分映画の中で一番笑ったわ。

・ヨンドゥの矢、強すぎません?
口笛吹くだけなのにあんなのかっこよすぎじゃない?
(しかしそのあとにメリー・ポピンズである)

・爆弾のスイッチのくだりがかわいすぎる。
ロケットとベビー・グルートのやり取りがよすぎる。かわいい。
ベビー・グルートかわいい。
スイッチ押すとき泣きそうになったわ。(感動すら覚える)

・そういえば姉妹喧嘩もすさまじかったな
うちも兄弟喧嘩は激しい方だったと思うけど、あんなレベルではしない(当たり前だ)



映画を観ている最中にふと思ったのですが、みんな歯は白いんだよ。
歯が白いのは当たり前やん!とか「芸能人は歯が命」とかそういう理屈ではなく、肌が緑のガモーラも、青いヨンドゥも、金ぴか星人たちもみんな歯は共通で白なんだよ!
ここまで来ると不自然に思える。

広い宇宙、色々な肌の色はあるのに、みんな歯だけは決まって白・・・
ものすごく違和感を覚えたんです。
あれ?しかし、なんで私こんなこと気にしてるんだろう。
かなりどうでもいいですね。

肌の色は違っても骨の色はみんな白いんでしょうね
だから歯の色も白いんですね、わかります。


観たあとに知った(というか忘れていた)のですが、クラグリン(ヨンドゥの側近)役のショーン・ガン氏は監督であるジェームズ・ガン氏の弟さんだったのですね。
そういえば1をレンタルしたときに特典映像で見た気がする・・・

しかもこのショーン・ガン氏は撮影現場でロケット役をしていたそうな。
言われてみればこれも特典映像で見た気がします。
ロケットってブラッドリー・クーパーしか印象残ってなくてすみません

動画配信サイトでは特典映像までは見られないのでそういうのはディスクを見るしかないですね。


読み返したらこの記事、主人公スター・ロードについてまったく触れていないwww

GotG リミックスは圧倒的に1よりおもしろかったと思います。
1が正直微妙な感じだったので勇気が要りましたが、映画館で観てよかったー!
これなら2回目を観に行くのも有りかなー。
しかし、比較的近所の映画館2館とも公開1週目から字幕版が1日に2回しか上映されないという状況だったので今やってるかも怪しいという。
吹替版はできれば見たくない派です。


この映画のおもしろいところを一つ思い出しました。
エンドクレジットです。
遊び心がありすぎて・・・I AM GROOTって感じです(見た人にはわかる)



I AM GROOT!!!(意味:ベビー・グルートかわいすぎだよ!!!)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ヒロインがかわいいだけでは許されないこともある<7:迷宮の十字路(クロスロード)> [アニメ映画]

スポンサードリンク




2003年に公開された名探偵コナンの劇場版第7弾迷宮の十字路(クロスロード)」を観ました。


レンタルした2週後くらいにテレビで放送されるどころか、動画サイトで配信され始める始末
コナン映画全作配信され始めたよちくしょう! 平次にはまったくといっていいほど興味が無いけれど和葉はかわいいから期待しよう(初見)

(以下ネタバレを含みます)




















いつも自分から電話を切るくせに蘭から切られるとすねる新一。
なにこいつ、めっちゃめんどくさい男だよ!そういうのはヒロインの仕事だよ!
自分勝手にもほどがあるよ!

さすがに京都にまでは子どもたちは連れて行ってもらえないよな!
(まさか数分後裏切られることになるとは)

・京都の町はバックパッカーみたいなのがたくさんいるの?w
それともただの観光客なのかな?
みんな常にあんなに大きい荷物を背負っているのかしら・・・

自分の住んでいるところ(大阪)だけでなく京都も案内できるなんてすごい・・・
私には到底できない(方向音痴ですがなにか)
しかし大阪の子は小学生の頃から遠足とかで京都・奈良あたりはめちゃくちゃ行くからなぁ(多分)

・女子トーク。やきもちを焼く和葉がかわいい。
和葉と園子って気があうよなー。
コナン 和葉.jpg
・コナンの身体能力がハンパない。
助走なしで橋の欄干まで飛べるジャンプ力と着地のバランス感覚の鋭さよ。
一歩間違えれば事故。

・バイクの追いかけっこ。CGがひどい

・お座敷遊びって大人はみんな知っているものなの?
むしろどこで知るの?

・犯人がつけているお面が怖い・・・
マジで怖いからやめてくれ。

この映画は高校生男子が2人でいわゆる”恋バナ”というのをたくさんしているわけだが・・・
いったいどうしたんだこいつら・・・

・引き出しのトリック、私なら詰んだな。
地図が出てきた時点でアウト。

・最終決戦()のアクションがひどい。
ファンタジー入りすぎw こいつらみんな忍者の生まれ変わりかよ。

・オチが・・・住職さん!!!

コナン 蘭と平次.jpg



結論から言おう。
とてつもなく微妙だった!


きっとこの映画で描きたかったのは幼い頃の平次&和葉であって、他はおまけだったに違いない! と考えたら納得がいく。

他の話は全ておまけ。
和葉は昔からかわいかった。それ以上でも以下でもない。そういう話。

よし!他は何も無かった!
コナン映画にもハズレがあるんだーということを教えてくれたという意味ではいい作品だったわ。
いやよくねーよ。
他の映画は全部おもしろかったよ!!!

この映画を観たせいで今年のコナン映画は舞台がまたもや大阪・京都だし、平次主役(?)だし・・・
ということでレンタル開始を待つことにしたのであります。
(今度こそ)おもしろいといいなぁ・・・





はたして平次ファンだったらこの映画もおもしろく感じられたのだろうか・・・・・・



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

すべては歩美ちゃんのヒロイン力あっての<5:天国へのカウントダウン> [アニメ映画]

スポンサードリンク




2001年の名探偵コナンの劇場版第5弾「天国へのカウントダウン」を観ました。

この映画は観たことないぞ!と思いながら数分後には・・・・・・自分の記憶力!!!

この映画には黒の組織もかかわってくるぞ!(二階堂ゆずだぞ!)


(以下ネタバレを含みます)















・米粒を残す光彦くんを叱る元太くん。えらい!初めて元太くんをほめたよ←
ここから私の元太くんを見る目が変わるのは言うまでもない――――

車内でコナンにくっつかれて赤くなる歩美ちゃんかわいい。
歩美ちゃんのヒロイン力。

・10年後の顔を予想してくれるソフトで現れた10年後の歩美ちゃん(あくまで予想)がかわいい。

・光彦くんはすごく真面目なんだなー。
歩美ちゃんと灰原さんの間で揺れていることを蘭姉ちゃんに相談。
しかし、お前まだ小1だろう!?

・歩美ちゃんも蘭姉ちゃんに恋愛相談。
歩美ちゃんの女の勘が冴えわたる。
コナン 歩美ちゃん(17).jpg

・白鳥警部のブラックジョークも冴えわたる。

・夜な夜などこかへ電話をかける灰原さんが怪しすぎる。
白鳥警部の怪しさがかすむくらいに怪しい!

歩美ちゃんの家のマンションには荷物用のエレベーターがあるらしい。
都会のマンションにはあるものなのですか?歩美ちゃんの家が特別なのですか?

・灰原さんのあの髪型はウェーブがかかってるというのですか。
ウェーブとは・・・・・・
コナン 灰原さん.jpg
それにしても灰原さんヘアーが似合わなさ過ぎる鈴木園子。

・今回の映画は爆発がないと思わせておいて・・・
コナン映画で高層ビルが出てきて爆発がないわけないじゃない!(ハリウッド映画かよ)

・蘭姉ちゃんって力持ちキャラだったっけ?
この映画の蘭姉ちゃん強すぎるwww
・・・よく考えたら蘭姉ちゃんはいつも最強レベルのキャラだったわ。

・黒の組織はやることがいちいちでかい。
一応スナイパーを用意しているのだけれど最後のほうは思いっきりやる。
もはや一般人がどうなってもいいって様子を隠す気などない。

・この映画もオチだけははっきり覚えている。
車で脱出するところ。
歩美ちゃんのヒロイン力がなければ『名探偵コナン』が終わってた。

光彦くんはきっとここから灰原さん単推しになったよ(予想)



この映画で灰原さんがちょっと心を開いた感がある。
どちらかといえばその話がメインっぽい感じなのに、それを上回る歩美ちゃんのヒロイン力。
あれ?このアニメのヒロインって蘭じゃなかったっけ?って心配になるレベルのヒロイン力。
すごい・・・・・・


正直、映画を観てから感想を書くまでに時間を開けすぎて少し・・・いや、結構記憶が曖昧です。




コナンの女の子たちは適度に女の子女の子してていいわー








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ケリィはさ、どんな大人になりたいの?<Fate/Zero> [アニメ]

スポンサードリンク




Fate/Zero 2ndシーズンを観終えましたので感想を。
前回の感想記事からめっちゃ空いてしまいました・・・・次回予告しといたのにw
コナンばっかり観てたからやな・・・(´・ω・`)



結論から言おう。
ライダー陣営最高かよ!!!
主人公は決してセイバーさんなどではない!(とか言ってたら誰かに怒られそう)



(以下ネタバレを含みます)





















・2ndシーズン放送直前に映画館で1,2話を上映するというイベント(だったはず・・・)に行った事を思い出しました。
このアニメの映像レベルになると家用のテレビサイズでは満足いかない・・・・・・
全部映画館で観たいレベル。映画館で観てこそってアニメもなかなかないよなーと。
最近の総集編の劇場版ほどなくていいものもないよ・・・・・・
(だからって総集編・・・つまり劇場版だけ観るとマニアに怒られるし(´・ω・`))

・キャスター討伐の話だけで映画1本作れるんじゃレベル。
そしてここの話はライダー様とランサーがかっこいい。
ライダー様はいつもかっこいいだろっていうツッコミはなしで←

ランサーが男前すぎる。
別に男前キャラが好きなわけじゃないけど、ランサー男前。
さすがグリーンリバーって特典映像のアインツベルン相談室で言ってた(言ってない)。

・ライダー様の王の軍勢(アイオニオン・へタイロイ)が(相変わらず)かっこいい
キャスター(巨大魔物ver)ごと取り込むとかすごすぎる。

・セイバーさんの『エクスかリバー』もかっこいいけれど・・・
ランサーさんのかっこよさ(武士道)あってのかっこよさよのぅ(何様)

・あと金ぴか(アーチャーさん)はもう、あの乗り物が反則だし、言っていることが(相変わらず)意味不明だし、すごいな!
この意味不明さこそが英雄王なのですね!

・バーサーカーがすごい。
何がすごいって、「うおおおおおああああああ!」みたいな台詞ばかりなのに声優に置鮎さんを使っているところwww

そろそろ真面目に書こう
(いや、これでも真面目に書いてるんですけどね。)

2ndからはたくさん登場人物がお亡くなりになります。
アインツベルン相談室風に言いますと「うろぶちってる」。
これ誰も生き残らないんじゃないの?ってレベル。
切嗣だけでも相当やってくれるのに、金ぴかにそそのかされた綺礼さんもだいぶやってくれます。
なんなら父親を刺した短剣を娘にプレゼントしてしまうお茶目っぷりを発揮します。

雁夜おじさんは最後にいたっては妄想にひたってお亡くなりになります
正直、ちょっとやばいです。
ある意味幸せな最期を迎えられた人なのでは?
作中もっともかわいそうな感じだっただけに最期くらい幸せになってほしいよね(なれたかどうかは不明)

・切嗣の過去編もありますね。
シャーレイの名言が登場します。名言というか、個人的にはあの動きなんですけどね。
横髪を手でファサッとしてからの「ケリィはさ、どんな大人になりたいの?」
シャーレイ.jpg
放送から5年経った今でもよく物まねをします←
これやるとウケるんですよねー(誰にだよ)

・ランサー陣営の最期はとても辛い。
マスター&英霊ともに辛い。
ランサーさんが本当に辛い。ランサーさんはもう、どこかべつの世界戦で幸せになって欲しい
次は黒子をなくした状態で生まれ変わらせてあげて・・・・・・

・セイバーさんの魔力解放によるバイクの補強というか換装?ってすごいよな。
あの能力欲しい。
何に使うかはあえて言わないでおこう。悪いことにはつかわないよ!

ウェイバーくんが屋根の上でおじいさんとお話するシーン好きだ。
おじいさんはいい人だよ。

・ライダー様VSアーチャー戦は本当にかっこいい。
ウェイバーくんが令呪を全部遣うところからいいんだけど、
アーチャーさんに共闘(?)を持ちかけたり(いつも)、
王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)で真正面から突っ込んでいくライダー様とか(これもいつも)、
最期までライダー様っぷりを見せつけられたのですが。
もうね、アーチャーの乖離剣で仲間を失っても後ろを振り向かずに前だけを見ていたりだとか
あの状況でウェイバーくんに臣にならないかと問いかけたりだとか
もう、ライダー様最高かよ!!!(冒頭に戻る)となるのであります。
ここだけの話、アニメでマジ泣きしたのはアイカツ!の最終回付近とここくらいなのではないかというくらい泣きました。
※アイカツ!は(いい大人が)声を出して泣いたのであれを超える作品には一生出会わないのではないかと思っている。(泣けるという意味で)

私にとっての第四次聖杯戦争はここで終わっているのでそのあとは軽く放心状態で観ています
もはや切嗣と綺礼が人間を超えた戦いをしていても、それどころではないのであります。
セイバーさんとバーサーカーの戦いも「やっと置鮎さんがしゃべったわ」くらいにしか・・・いや、もう少しいろんな感想を得ましたがライダー様でヒートアップしすぎてなにがなんだか。

最後まで自分のキャラを守り続けたアーチャーさんには尊敬の念すら覚えたわー
さすがだわー
何を言っているのかわからない変態っぷりもさすがだったわ
Fate/Zeroってよくこんなキャスティングできたな感がすごい。
何がいいたいかって言うと関智一さん最高だよな。
Infini-T Forceのガッチャマンが楽しみだぞい。




とにかくFate/Zeroおもしろいからみんな観て・・・・・・
ライダー様がとってもステキだから・・・・・・


以上、Fate/Zero 2ndシーズンの感想でした!
めでたしめでたし











タグ:Fate/Zero
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

第一印象って大事<4:瞳の中の暗殺者> [アニメ映画]

スポンサードリンク




2000年に公開された名探偵コナンの劇場版4弾「瞳の中の暗殺者」を観ました。


これは観たことある気がするのに覚えていない(安定)
きっとテレビとかで観たんだ。そうに違いない。

されど!自慢でないが犯人もトリック(?)も覚えていない!


(以下ネタバレを含みます)



















・コナンに参ったと言わせたい少年探偵団がかわいいw
3人そろって同じ妄想をしているのがすごいw
元太くんと光彦くんはともかく、歩美ちゃんもなの!?
歩美ちゃんはコナンくんのことが好きなんだよね?!
それなのに”ぎゃふんと言わせたい”みたいな気持ちは持ち合わせているのか。
小学1年生にして!

・さすがに目の前で人が殺されるのを観たら子どもたちもショックを受けるんだなぁ・・・・・・(いつもか?)

白鳥警部の主治医(風戸先生)ってめっちゃ親族って感じの顔と髪型なんですけれど・・・・・・
親族・・・ではないのですよね?
赤の他人なんですよね?
白鳥警部をまだ信用していないから、この医者も怪しく思えて仕方がないわ・・・・・・

・お寿司が食べたくなりました←
パーティー会場でお寿司が置いてあったのですよ。
お寿司が!!!

みんなドレス(?)に変な柄が入っているのなんでやwww
蘭のお母さんの背中とか、佐藤刑事の腕とかwww
変なデザインやな・・・

佐藤刑事って化粧するんやな。
勝手にスッピンだと思っていたけれど、そうかーお化粧するんやな(´・ω・`)

蘭姉ちゃんはトイレで手を洗うときに、口でハンカチをくわえるタイプ。
前もやってたな・・・・・・何の映画だったかな?園子とトイレに行ったときに・・・
天空の難破船のときだったかな?
コナン ハンカチ.jpg

千葉刑事ってテレビ局とかにいそうだよね!
ネクタイしてないし、スーツのジャケットが黄色いからやな!
いつも黄色いジャケットだよなー。
他の人は暗い色ばかりだから、明るい色は佐藤刑事と千葉刑事くらいだもんな!

窓際にいると殺されるぞ!って思ってしまうw
コナンあるあるだが、なかなかそうはいかない←

・蘭姉ちゃんが「冷たいものでもどう?」って言うから、記憶なくなっても面倒見がいいんだなー!って微笑ましく思っていたら・・・・・・
冷たいものってかき氷かい!!!!

普通お茶とかジュースとかって思うじゃないですか!
ちゃうんかい!!
てか毛利探偵事務所にかき氷機があることに驚いた。
需要あんまりなさそうだけどな!

TVコマーシャルとかでよく流れた蘭姉ちゃんが電車に轢かれそうになるシーン。
あれ、CMだけ覚えていたからどうなるのか気になっていたのだけれど、
まさか、コナンが蘭姉ちゃんを抱えてひとっとびするとは思わなくて
子供が大人を抱えて跳べるなんて・・・・・・
ずっと気になっていたあのシーンの結果がこんなんだったなんて・・・(´・ω・`)

・園子ってなんだかんだいいやつだよな。コナン 園子.jpg

こどもたちのトロピカルランドの入園料は博士持ちなのか?
だとしたら保護者たちはなにをしているんだ・・・・・・
博士は特許とかで相当儲かっているのか?→と思っていたら、儲かっていないという描写が原作にあったっぽいです。
ということは・・・こどもたちの保護者が悪者に思えてくるなw
歩美ちゃん家がなかなかお金を持っていそうだから、きっと博士はお金をもらっているはず(子守代)

・トロピカルランドめっちゃおもしろそう。
しかし、ユニバやディズニーに行きたがらない私が行けるとは到底思えない・・・
やっぱり人がたくさんいるんだよな・・・orz

・コナンはトロピカルランドまでは自力(スケボー)で行くそうで・・・すごいな。
夜なのに・・・夜なのに!!!
スケボーはいつ改良されたんだろう・・・・・・

・新一はボートもハワイで習ったのか・・・
新一パパもなかなかハイスペックだよな・・・嫌になるわw

犯人のやつ、ゴミ(手袋)をトイレに流しやがって!!!
ゆるさねえ!

ナイフを足蹴りで真っ二つにするヒロイン(っょぃ)

今回は推理解けたー!!!
ほとんどあってたぞー!!!
やったー!
ちゃんと解けるとおもしろいぞー!
博士のクイズは相変わらず解けないけど←

ちゃんと推理ができると映画がよりおもしろく思えるよね(単純)
今まではそこまで真面目に解こうとしていなかったところもあったけれど。



それにしても・・・・・・第一印象って大事だよね!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ジョーズじゃないよ!<11:紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)> [アニメ映画]

スポンサードリンク




2007年に公開された名探偵コナンの劇場版11弾「紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」を観ました。

これは確実に観ていないぞ!TVコマーシャルしか観ていないぞ!
ここまで観ていないと確信できるコナン映画もなかなか無いぞ!(記憶力・・・)

CMを観て「”棺”と書いて”ジョリー・ロジャー”?無理がありすぎじゃね???」って思った記憶もしっかりある!
なるほどさすが2007年の映画だ。記憶が比較的新しくはっきりしている!


(以下ネタバレを含みます)

















・いきなりカーチェイス。
警察とルパン(!?)。
最初借りてくる作品を間違えたかと思い、DVDのパッケージを確認→間違っていない。
パッケージと中のディスクが違ったのか!?→合っている・・・・・・

ただの変装(覆面)だったー!よかったー!
コナンの単独映画が観たかったのに、コナンVSルパン的なのを借りてきてしまったかと思ったー
まぎらわしい、やめてくれ!←

佐藤刑事の初恋がルパンらしいですね。
初恋がルパンって・・・・・・

冒頭のあらすじ(?)のところがいつもと違う。
言っている内容は一緒だったけれども。

車の後ろ座席に座る蘭姉ちゃんの存在感www
座席シートの影からあの”ツノ”が出ているwww
すごいw蘭姉ちゃんのあの謎のツノすごいwww
コナン 存在感.jpg

白鳥警部と高木刑事って仲が悪いの?
って思ったけど、白鳥警部はキャリア組だしなー
高木刑事は抜けてるからよけいかな・・・・・・
あとは佐藤刑事を取り合った中だからか。
それにしてもよく観たらいつのまにか白鳥さんは警部になっとるやんけ

・食べ物のことになるとうるさい元太くん。
元太くんは映画でも毎回「うな重うな重」って言ってるよね。
うな重食べたくなるよね。
いつも思うけど、うなぎは貴重だからそんなに食べたらあかんよ(´・ω・`)

子どもたちが宝探しに夢中になっていてかわいい。
子どもらしい。

酸素ボンベまで作れる博士すごいなー。
それくらい余裕なのかな。他の道具のほうがすごいだろうしね。

・サメ!ジョーズかよー!
怖いよサメ!犯人たち最低だよ!
よく蘭姉ちゃん対処できたな!
この子できないことって無いでしょ?!

・コナンの映画は大抵、建物が崩れて大惨事になる。
大惨事にならなかったことなんて無い。だって映画だもの。
映画くらい建物壊さなきゃ!くらいの勢いです(予想)

EDはいつもカラオケの映像みたい。
カラオケの本人映像ではなく、なんか昭和な雰囲気のあるあの映像。
あれをイメージしているのかしら?そんなわけないかw




蘭姉ちゃんと園子が背中合わせで戦うのが面白かったです。
アン・ボニーとメアリ・リードはカットラス(剣)とピストルが武器だったらしいのですが、
園子はカットラスを持っているのに、蘭姉ちゃんは素手なんだよ?
そこはピストルちゃうんかい!!!って思うやん?
みんな思わなかったのかなぁ・・・・・・
まあ、蘭姉ちゃんだし素手(空手)しかないよねー!って感じなのか?

なんかしかたない気がしてきた。
だって蘭姉ちゃんだもん。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

シミュレーションってとても大事<2:14番目の標的(ターゲット)> [アニメ映画]

スポンサードリンク




名探偵コナンの1998年に公開された劇場版2弾「14番目の標的(ターゲット)」を観ました。


第一印象・・・「これ観たことある!!」

もはや第一印象ではない(´・ω・`)
映画公開時、小学生だったので観たのかなー
ドラえもんは映画館に観に行った記憶があるのですが、コナンはあるようでないようで・・・
母に確認するしかないのか・・・・・・(わざわざ確認するほどのことでもない)



(以下ネタバレ含みます)
















この映画はところどころ、はっきり覚えているシーンがありました
例えば、目暮警部が襲われてから病室に少年探偵団がお見舞いに来たシーン。
元太くんの「目暮・・・じゅうさん???」というところ。
これ覚えてるわー!と思わず言ってしまいました。
一連の流れの中で、ここだけはっきり覚えていました。
そうか、この映画だったのか!くらいの勢いです。

・蘭姉ちゃんのお母さんが狙われるのは覚えていたけど、農薬的な毒物入りのチョコレートを食べたからだったとは・・・・・・
まったく記憶に無い・・・・・・(´・ω・`)
毒入りチョコレート事件か・・・

オフロードバイクとは・・・・・・?
コナンはわかったとして、歩美ちゃんがわかっていたことに驚きを隠せない。
歩美ちゃんは男の子たちと遊んでいるために車とかバイクにも興味があるのだろうか・・・
そんなそぶり無かったじゃない(´・ω・`)
歩美ちゃんすごい・・・

コナンがヘリまで操縦できるのにびっくりしました。
小5のときに科学館(だったかな?)でたくさんヘリコプターの操縦シミュレーションをやったことがあるというだけで・・・
私も飛行機の操縦シミュレーションとかやりまくれば操縦できるだろうか・・・(できない)

小学校大惨事。
こういうのって修理費的なのはプロゴルファー持ちなのか?
元太くんの声が大きくなかったら助からなかった子ども多数。

・相変わらず顔と年齢の合っていない登場人物。
36歳とは思えない沢木さん
ずいぶんと苦労されたんでしょうね(´・ω・`)

おっちゃん二重人格どころじゃないwww
「もう一人のボク!」って感じ。

つけ爪ってはがれる時痛くないんだろうか・・・
めっちゃ痛そうだから私はつけ爪なんて絶対しないぞー!
まあ、自分が殺されそうっていう時に「つけ爪はずれたー!痛いー!」って言う人なんていないと思うけどw

人口呼吸という名の合法的なキス。
なおコナンに下心はなく、最初はカラのペットボトルに空気を入れて水中へ。
とっさに機転が利いてすごいよなー。そんなの思いつかないや。
もしどこかで誰かが溺れて、助けに行くときは空のペットボトルをさっと手にできるようにイメージトレーニングしておこう。
自分が溺れる可能性のほうが高そうだけれど←

意外と他の被害者の大人たちが良い人たちだぞ!?
子どもであるコナンの心配をしてくれているぞ!?
すごい!この状況で冷静になれる大人がこんなにたくさんいる!!

・犯人の動機が酷い。
本当に殺したかった人たちはいいとして、他の人たちはカモフラージュかい!
もはややつあたりである。
合コンの数合わせより酷い理由である。たまらんな!
名前に数字が入っていなくてよかった!
とばっちりなんて受けたらたまらないからな!

・ふと思ったのだけれど、コナン映画だけでだいぶ海の汚染が進んでいるんじゃないか・・・・・・
船とか何艘も爆発とか沈没とかしてるし、オイル漏れまくりだし・・・
今作で海中の施設が爆発してるし・・・・・・これ以上海洋汚染はやめようよぉ・・・・・・(((・д・;)))

・なんだよお前(主人公)、射撃もそこそこできるのかよ<〇><〇>
お父さん何者だよ。
新一くんはかなりのお坊ちゃんなんですか?すごいなー



もー!オフロードバイクってなんだよー!ってところで一時中断してしまった映画でした。
わざわざバイクの画像を検索してもらって比較までしてしまったよ。
なんとなくはわかったけど、これ小学生がわかるぅー?とか文句言う2●歳。

そういえばどうでもいいけれど(←)阿笠博士のクイズって理由を聞くととてもくだらないけれど、実際に解けるかと問われると私は解けません!キリッ
コナンはともかく、灰原さんとか蘭姉ちゃんとかすぐわかってすごいなー
なぞなぞの本とか買ってきて博士のクイズ対策をせんといかんかな?(おそらくしない)




シミュレーションゲームもたくさんするといろんなものの操縦が上手くなるんだろうか?(ならない)






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

<9:水平線上の陰謀(ストラテジー)> [アニメ映画]

スポンサードリンク




2005年に公開された名探偵コナンの劇場版9弾「水平線上の陰謀(ストラテジー)」を観ました。


毛利のおっちゃんファンに人気が高そうな映画ですね。



(以下ネタバレを含みます)

















・コナンと蘭姉ちゃん、初っ端から豪華客船でイチャつきすぎ(タイタニックしてた)
コナン タイタニック.jpg

子どもを蹴飛ばして謝りもしない怪しい大人登場(おまわりさん、こいつが犯人です)
        ↓
 怒らないコナンもすごい(頭脳は大人)

・豪華客船でかくれんぼを始めるこどもたち。
ルールを設けたところで無謀にもほどがある

かくれんぼなのにサッカーを始めるコナン。
隠れろよwww

食いしん坊は食堂に隠れてはいけない。すぐ見つかるぞ。

穴から覗かれた時点で光彦くんは灰原さんに完落ち決定。

コミュ力のある歩美ちゃんならではの隠れ場所(掃除のカート?の中)。
私にはとても隠れられない。
コナン かくれんぼ.jpg

豪華客船って霊安室あるんだ・・・・・・
変な知識が身につく。

探偵は常に白いハンカチを持っていなければならない

・博士が探偵役を務める。

子どもたちはもうちょっとおとなしくしているべき・・・危なすぎる(´・ω・`)

おっちゃんがかっこいい回。

・海上保安庁さん、めっちゃ背中痛い・・・
ラストがとても痛くて観てられなかったぞ(´・ω・`)





おっちゃん大活躍映画でしたな。(終わりよければなんとやら)

とにかく最初にコナンを蹴飛ばした男が許せなかったのでただただ逮捕されることを祈りながら観ました←
人としてどうなんだ・・・・・・イライラ


しかし、ラスト、蘭がピンチになったのがどうも解せぬ。
確かに今までの映画を観ていても、蘭の面倒見のよさが災いして事件に巻き込まれている感は大きいですが、この映画のそれはちょいとひどくないですか?

あのラストに持っていきたかったのはよくわかりますがね・・・



それにしても海上保安官といえばいいのか、海上保安庁の人がかっこよかったよ。
ただあの人を早く病院に連れて行ってあげてくだちい。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

降臨満を持して<1:時計じかけの摩天楼> [アニメ映画]

スポンサードリンク




このタイミングで1997年公開の名探偵コナンの劇場版、記念すべき1作目「時計じかけの摩天楼」を観ました。

個人的には、”タイトルは覚えているのに内容とタイトルが一致しないコナン映画第1位”の作品でもあります。

世代だから見たはず!映画館で見たかはわからないけど!
みたいな作品であります。
テレビかな・・・しかし母はコナン好きである(いらん情報)。

このタイミングで1作目を見たことに意味などあるはずも無く、たまたま「どれ見ようかなー?これにするか!」って感じで決めたのですが、それを悟られないように意味深なタイトルをつけてみたわけだす。



(以下ネタバレを含みます)














灰原さんがまだいない・・・!!!
これは・・・本当にびっくりした←

・キック力増強シューズが”電力と磁力で足のつぼを刺激して、極限まで筋力を高める”という仕組みだったらしく、劇場版恒例の冒頭のあらすじみたいなやつで知ったこの映画1番の衝撃
そんなに身体を張っていたなんて・・・泣けるでぇ!

・スケートボードってソーラー電池だったの!?
この映画2番目の衝撃
太陽が出ている間しか使えないなんてまるでキャシャーン。

・あらすじで2つも衝撃を受けて(なんなら灰原さんがまだいないというのにもかなり驚かされたので3つとも言える)、かなりそわそわしながら見る破目に←

・蘭姉ちゃんが新一とオールナイト上映に行くと言って聞かない・・・
この頃は条例とかなかったのだろうか・・・高校生がオールナイトとかいかんでしょwww
        
ちゃんとおっちゃんが反対していてすこしほっとした。(しかしスルーされる。彼女の意思は固い。)

この映画の蘭姉ちゃんはかなり饒舌
ものすごくしゃべる。園子よりしゃべる。

おっちゃんがちゃんとコナンの命の心配をしていることに感慨深い
ベイカー街とか娘の心配しかしてなかったぞ?!

白鳥刑事初登場らしい。
めっちゃ怪しい。(この印象が強く残っていた私はその後の映画でもずっと容疑者リストに白鳥刑事を入れることになる)・白鳥刑事初登場もかなりの衝撃だったはずだが、最初の2つが衝撃過ぎてかすれる。

蘭姉ちゃんの女子力に完敗。
まさかソーイングセットまで持っているなんて思わないじゃないですかー
これを見た後だと蘭姉ちゃんの印象変わるじゃないですかー

赤い糸を信じちゃう系女子、毛利蘭・・・

・ラストだけはっきり覚えてた(ネタバレされた気分←)



ラスト以外完全に忘れていました。(かなり楽しめた)

ラストもどっちを切るかだけ覚えていて理由を覚えていませんでした(きっと理解していなかった)

よく考えたらこの映画の公開時ってコナンたちと同世代だったのだなぁ・・・
それから毎年新作映画が作られるってすごいなぁ・・・
深夜アニメなんてほとんど総集編だぞ・・・




コナンよ、私はこんなに大きくなりましたよ(´・ω・`)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

諸星君の成長とは<6:ベイカー街の亡霊> [アニメ映画]

スポンサードリンク




名探偵コナンの2002年公開の劇場版第6弾である「ベイカー街(ストリート)の亡霊」を観ました。

昨日の記事にも書きましたが、過去作の予告編を見ていたときに1番面白そうと思ったのがこの「ベイカー街の亡霊」でした。

仮想空間で、仲間たちも1人また1人と消えていって・・・ってめちゃくちゃおもしろそうじゃん!ってなったわけです。はい。



(以下ネタバレ含みます)















・シンドラー社長(52)・・・52歳!?60~70くらいかと思ったわw

・政治家の息子とか、頭取の息子とか、悪意ありすぎwww
性格捻じ曲がりすぎて目つき悪くなってる・・・

・博士のクイズについて。
歩美ちゃん「一生懸命考えたのよ」www
歩美ちゃんが大人すぎてwww

子どもたちのゲーム参加権(バッジ)の入手方法がwww
この年齢からこんな交渉術を知ってしまっていて、将来が不安だわ(´・ω・`)

元太くんと光彦くんってけっこうケンカするのね。
最近見た何かの映画でもケンカしていたなぁ・・・なんだったっけ?

この頃はまだ光彦くんは歩美ちゃんが好きなのかな?
もう灰原さんなのかな?
そもそも勝手に光彦くんは灰原さん推しだと思ってるけれど、間違ってないよね?!

・時々肌の色がおかしいのは演出なのか、なんなのか・・・

劇場から逃げる人の中のやたらアクロバティックな紳士。
あのお方は無事に逃げおおせたのか・・・

普段どれだけコナンが博士の道具に依存しているのかがよくわかる。
博士って本当にすごいんだなー(棒)

諸星くんが良い奴になったと思ったのに・・・なのに・・・!

・諸星くん置いてけぼり。

ED後のコナンに親近感。
すっごくわかる!ゲームするときって体動くよね!
マリオカートとかね!あーなってたもん!



この映画のおもしろいところは、仲間が一人ずつ消えていってしまうこと、そして博士の発明道具が一切使えないこと
博士の道具がないだけでいったいコナンがどれだけ役立たず・・・ただの頭の良い小学生に成り下がってしまうのかという・・・・・・

所詮、身体は小学1年生なのでどうにもできないことがたくさんあるんだなぁ・・・
子どもの頃に戻りたいとか安易に言うものではないですね(´・ω・`)


新一のお父さんも出てきましたね。そういえばこんな人だったわーと思いながら見ましたw)
映画に出てくるんだーって思いました。
残念ながらお母さんは仮想空間にしか登場せず(NOT 本人役)


推理小説作家って現実の事件を推理できるんだろうか・・・・・・






それにしても諸星くんの成長とはなんだったのだろうか・・・orz






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | -