So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒロインがかわいいだけでは許されないこともある<7:迷宮の十字路(クロスロード)> [アニメ映画]

スポンサードリンク




2003年に公開された名探偵コナンの劇場版第7弾迷宮の十字路(クロスロード)」を観ました。


レンタルした2週後くらいにテレビで放送されるどころか、動画サイトで配信され始める始末
コナン映画全作配信され始めたよちくしょう! 平次にはまったくといっていいほど興味が無いけれど和葉はかわいいから期待しよう(初見)

(以下ネタバレを含みます)




















いつも自分から電話を切るくせに蘭から切られるとすねる新一。
なにこいつ、めっちゃめんどくさい男だよ!そういうのはヒロインの仕事だよ!
自分勝手にもほどがあるよ!

さすがに京都にまでは子どもたちは連れて行ってもらえないよな!
(まさか数分後裏切られることになるとは)

・京都の町はバックパッカーみたいなのがたくさんいるの?w
それともただの観光客なのかな?
みんな常にあんなに大きい荷物を背負っているのかしら・・・

自分の住んでいるところ(大阪)だけでなく京都も案内できるなんてすごい・・・
私には到底できない(方向音痴ですがなにか)
しかし大阪の子は小学生の頃から遠足とかで京都・奈良あたりはめちゃくちゃ行くからなぁ(多分)

・女子トーク。やきもちを焼く和葉がかわいい。
和葉と園子って気があうよなー。
コナン 和葉.jpg
・コナンの身体能力がハンパない。
助走なしで橋の欄干まで飛べるジャンプ力と着地のバランス感覚の鋭さよ。
一歩間違えれば事故。

・バイクの追いかけっこ。CGがひどい

・お座敷遊びって大人はみんな知っているものなの?
むしろどこで知るの?

・犯人がつけているお面が怖い・・・
マジで怖いからやめてくれ。

この映画は高校生男子が2人でいわゆる”恋バナ”というのをたくさんしているわけだが・・・
いったいどうしたんだこいつら・・・

・引き出しのトリック、私なら詰んだな。
地図が出てきた時点でアウト。

・最終決戦()のアクションがひどい。
ファンタジー入りすぎw こいつらみんな忍者の生まれ変わりかよ。

・オチが・・・住職さん!!!

コナン 蘭と平次.jpg



結論から言おう。
とてつもなく微妙だった!


きっとこの映画で描きたかったのは幼い頃の平次&和葉であって、他はおまけだったに違いない! と考えたら納得がいく。

他の話は全ておまけ。
和葉は昔からかわいかった。それ以上でも以下でもない。そういう話。

よし!他は何も無かった!
コナン映画にもハズレがあるんだーということを教えてくれたという意味ではいい作品だったわ。
いやよくねーよ。
他の映画は全部おもしろかったよ!!!

この映画を観たせいで今年のコナン映画は舞台がまたもや大阪・京都だし、平次主役(?)だし・・・
ということでレンタル開始を待つことにしたのであります。
(今度こそ)おもしろいといいなぁ・・・





はたして平次ファンだったらこの映画もおもしろく感じられたのだろうか・・・・・・



すべては歩美ちゃんのヒロイン力あっての<5:天国へのカウントダウン> [アニメ映画]

スポンサードリンク




2001年の名探偵コナンの劇場版第5弾「天国へのカウントダウン」を観ました。

この映画は観たことないぞ!と思いながら数分後には・・・・・・自分の記憶力!!!

この映画には黒の組織もかかわってくるぞ!(二階堂ゆずだぞ!)


(以下ネタバレを含みます)















・米粒を残す光彦くんを叱る元太くん。えらい!初めて元太くんをほめたよ←
ここから私の元太くんを見る目が変わるのは言うまでもない――――

車内でコナンにくっつかれて赤くなる歩美ちゃんかわいい。
歩美ちゃんのヒロイン力。

・10年後の顔を予想してくれるソフトで現れた10年後の歩美ちゃん(あくまで予想)がかわいい。

・光彦くんはすごく真面目なんだなー。
歩美ちゃんと灰原さんの間で揺れていることを蘭姉ちゃんに相談。
しかし、お前まだ小1だろう!?

・歩美ちゃんも蘭姉ちゃんに恋愛相談。
歩美ちゃんの女の勘が冴えわたる。
コナン 歩美ちゃん(17).jpg

・白鳥警部のブラックジョークも冴えわたる。

・夜な夜などこかへ電話をかける灰原さんが怪しすぎる。
白鳥警部の怪しさがかすむくらいに怪しい!

歩美ちゃんの家のマンションには荷物用のエレベーターがあるらしい。
都会のマンションにはあるものなのですか?歩美ちゃんの家が特別なのですか?

・灰原さんのあの髪型はウェーブがかかってるというのですか。
ウェーブとは・・・・・・
コナン 灰原さん.jpg
それにしても灰原さんヘアーが似合わなさ過ぎる鈴木園子。

・今回の映画は爆発がないと思わせておいて・・・
コナン映画で高層ビルが出てきて爆発がないわけないじゃない!(ハリウッド映画かよ)

・蘭姉ちゃんって力持ちキャラだったっけ?
この映画の蘭姉ちゃん強すぎるwww
・・・よく考えたら蘭姉ちゃんはいつも最強レベルのキャラだったわ。

・黒の組織はやることがいちいちでかい。
一応スナイパーを用意しているのだけれど最後のほうは思いっきりやる。
もはや一般人がどうなってもいいって様子を隠す気などない。

・この映画もオチだけははっきり覚えている。
車で脱出するところ。
歩美ちゃんのヒロイン力がなければ『名探偵コナン』が終わってた。

光彦くんはきっとここから灰原さん単推しになったよ(予想)



この映画で灰原さんがちょっと心を開いた感がある。
どちらかといえばその話がメインっぽい感じなのに、それを上回る歩美ちゃんのヒロイン力。
あれ?このアニメのヒロインって蘭じゃなかったっけ?って心配になるレベルのヒロイン力。
すごい・・・・・・


正直、映画を観てから感想を書くまでに時間を開けすぎて少し・・・いや、結構記憶が曖昧です。




コナンの女の子たちは適度に女の子女の子してていいわー








ケリィはさ、どんな大人になりたいの?<Fate/Zero> [アニメ]

スポンサードリンク




Fate/Zero 2ndシーズンを観終えましたので感想を。
前回の感想記事からめっちゃ空いてしまいました・・・・次回予告しといたのにw
コナンばっかり観てたからやな・・・(´・ω・`)



結論から言おう。
ライダー陣営最高かよ!!!
主人公は決してセイバーさんなどではない!(とか言ってたら誰かに怒られそう)



(以下ネタバレを含みます)





















・2ndシーズン放送直前に映画館で1,2話を上映するというイベント(だったはず・・・)に行った事を思い出しました。
このアニメの映像レベルになると家用のテレビサイズでは満足いかない・・・・・・
全部映画館で観たいレベル。映画館で観てこそってアニメもなかなかないよなーと。
最近の総集編の劇場版ほどなくていいものもないよ・・・・・・
(だからって総集編・・・つまり劇場版だけ観るとマニアに怒られるし(´・ω・`))

・キャスター討伐の話だけで映画1本作れるんじゃレベル。
そしてここの話はライダー様とランサーがかっこいい。
ライダー様はいつもかっこいいだろっていうツッコミはなしで←

ランサーが男前すぎる。
別に男前キャラが好きなわけじゃないけど、ランサー男前。
さすがグリーンリバーって特典映像のアインツベルン相談室で言ってた(言ってない)。

・ライダー様の王の軍勢(アイオニオン・へタイロイ)が(相変わらず)かっこいい
キャスター(巨大魔物ver)ごと取り込むとかすごすぎる。

・セイバーさんの『エクスかリバー』もかっこいいけれど・・・
ランサーさんのかっこよさ(武士道)あってのかっこよさよのぅ(何様)

・あと金ぴか(アーチャーさん)はもう、あの乗り物が反則だし、言っていることが(相変わらず)意味不明だし、すごいな!
この意味不明さこそが英雄王なのですね!

・バーサーカーがすごい。
何がすごいって、「うおおおおおああああああ!」みたいな台詞ばかりなのに声優に置鮎さんを使っているところwww

そろそろ真面目に書こう
(いや、これでも真面目に書いてるんですけどね。)

2ndからはたくさん登場人物がお亡くなりになります。
アインツベルン相談室風に言いますと「うろぶちってる」。
これ誰も生き残らないんじゃないの?ってレベル。
切嗣だけでも相当やってくれるのに、金ぴかにそそのかされた綺礼さんもだいぶやってくれます。
なんなら父親を刺した短剣を娘にプレゼントしてしまうお茶目っぷりを発揮します。

雁夜おじさんは最後にいたっては妄想にひたってお亡くなりになります
正直、ちょっとやばいです。
ある意味幸せな最期を迎えられた人なのでは?
作中もっともかわいそうな感じだっただけに最期くらい幸せになってほしいよね(なれたかどうかは不明)

・切嗣の過去編もありますね。
シャーレイの名言が登場します。名言というか、個人的にはあの動きなんですけどね。
横髪を手でファサッとしてからの「ケリィはさ、どんな大人になりたいの?」
シャーレイ.jpg
放送から5年経った今でもよく物まねをします←
これやるとウケるんですよねー(誰にだよ)

・ランサー陣営の最期はとても辛い。
マスター&英霊ともに辛い。
ランサーさんが本当に辛い。ランサーさんはもう、どこかべつの世界戦で幸せになって欲しい
次は黒子をなくした状態で生まれ変わらせてあげて・・・・・・

・セイバーさんの魔力解放によるバイクの補強というか換装?ってすごいよな。
あの能力欲しい。
何に使うかはあえて言わないでおこう。悪いことにはつかわないよ!

ウェイバーくんが屋根の上でおじいさんとお話するシーン好きだ。
おじいさんはいい人だよ。

・ライダー様VSアーチャー戦は本当にかっこいい。
ウェイバーくんが令呪を全部遣うところからいいんだけど、
アーチャーさんに共闘(?)を持ちかけたり(いつも)、
王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)で真正面から突っ込んでいくライダー様とか(これもいつも)、
最期までライダー様っぷりを見せつけられたのですが。
もうね、アーチャーの乖離剣で仲間を失っても後ろを振り向かずに前だけを見ていたりだとか
あの状況でウェイバーくんに臣にならないかと問いかけたりだとか
もう、ライダー様最高かよ!!!(冒頭に戻る)となるのであります。
ここだけの話、アニメでマジ泣きしたのはアイカツ!の最終回付近とここくらいなのではないかというくらい泣きました。
※アイカツ!は(いい大人が)声を出して泣いたのであれを超える作品には一生出会わないのではないかと思っている。(泣けるという意味で)

私にとっての第四次聖杯戦争はここで終わっているのでそのあとは軽く放心状態で観ています
もはや切嗣と綺礼が人間を超えた戦いをしていても、それどころではないのであります。
セイバーさんとバーサーカーの戦いも「やっと置鮎さんがしゃべったわ」くらいにしか・・・いや、もう少しいろんな感想を得ましたがライダー様でヒートアップしすぎてなにがなんだか。

最後まで自分のキャラを守り続けたアーチャーさんには尊敬の念すら覚えたわー
さすがだわー
何を言っているのかわからない変態っぷりもさすがだったわ
Fate/Zeroってよくこんなキャスティングできたな感がすごい。
何がいいたいかって言うと関智一さん最高だよな。
Infini-T Forceのガッチャマンが楽しみだぞい。




とにかくFate/Zeroおもしろいからみんな観て・・・・・・
ライダー様がとってもステキだから・・・・・・


以上、Fate/Zero 2ndシーズンの感想でした!
めでたしめでたし











タグ:Fate/Zero