So-net無料ブログ作成

ヘイムダルファンは絶対に観るべき<マイティ・ソー/バトルロイヤル> [映画]

スポンサードリンク




昨日11月3日、「マイティ・ソー バトルロイヤル」を観てきたので感想をまとめます。

公開日に観れると思っていなかったのでほんっとうによかった・・・
結論から言うと、めちゃくちゃおもしろかったです。


(以下ネタバレ含みます)


3連休の1日目だからか、レイトショーでもかなり席が埋まっていました。
いつもはレイトショーなんてたとえ公開初日でも数組だけ、とかなのに・・・









いきなり「説明ゼリフ乙」って感じでソーが語りだしたのは何事かと思いましたw
鎖でぐるぐる巻きにされるのってロープより痛そう・・・

くるくる回っている間、「ちょっと待って!」で敵のサーター(スルト)がちゃんと待っててくれるところに”特撮の変身シーン”ぽさを感じた←
しかし、この映画の中ではそれはギャグである。


それにしてもムジョルニア強すぎでしょー
円を描きながら敵を倒すのすごかった。
かっこいい。ムジョルニアかっこいい。(あくまでムジョルニアが)


タイトルロゴはあくまで「THOR RAGNAROK(ラグナロク)」で混乱した。
私は「バトルロイヤル」を観に来たはずなのに・・・ってなったw
(映画館の入場開始のアナウンスで「バトルロワイヤル」って言ってたのを私は聞き逃さなかったぞ!)


ヘイムダルが門番をやってなくて、ひそかにファンだった私は寂しかったです(´・ω・`)

アスガルドのロキの悲劇(劇中劇)」ってなんだwww
それをオーディンになりすまして楽しんでいるロキがまたw

調べてわかったことですが、劇中劇でソーを演じていたのはソー役の”クリス・ヘムズワース氏”のお兄さんの”ルーク・ヘムズワース氏”なんですね。
Wikiで写真を見たら、ヘムズワース兄弟みんなそっくりすぎでしょwww
弟さんの”リアム・ヘムズワース氏”もそっくりだったwww三つ子かよwww
同じ格好で出てこられたら区別できない自信があるよ!


映画の話に戻ります。
ソーとロキが地球に来たときにソーがムジョルニアを傘に変えていて驚きました
あんなことできるんだなぁ。
まあそれより通行人に写真をサービスするソーに笑わされたけれどw


ドクター・ストレンジ”が出てきましたね。
魔術のおかげでかなり急速な場面転換してたw
神様であるソーがストレンジの魔術に翻弄される姿がおもしろかったです。
ビールを飲んでも飲んでもジョッキいっぱいに増えるのがうらやましかった・・・
あの術知りたい。
お酒は飲まないから食べ物とかで使ってみるんだ。
食べても食べても増える水炊きとかあったら最高じゃないか。
白菜も豆腐も手羽元も、もちろん白米も食べ放題・・・ゴクリ

ストレンジかっこいいからもっと観たいのです。


ソーとロキの父である”オーディン”はノルウェーにいたそうです。
ノルウェーとか行ってみたい。
ストレンジの”どこでもドア”みたいなのが欲しい。

ここでソーには”ヘラ”という姉がいたことが知らされるのですが、
そんなに危険な人物ならもっと早くから手を打っておこうよ(´・ω・`)とも思わなくもないけれど、
ロキがいろいろやらかしてくれたものだから・・・はぁ(´・ω・`)
まったくソーは大変な姉弟を持ってしまったなぁ。

予告動画でも散々観ていたけれど、片手でムジョルニアを壊せるレベルってマーベル映画の世界でこれ以上ないくらいの最強っぷりをアピールすることに成功してるよね。
実際、この映画でも序盤でめっちゃ強そうなドラゴンみたいなの(すごくかっこいい)でさえ、ムジョルニアに勝てなかったのだから。


惑星サカールへ飛ばされてから。
いきなり出てきたマスクの人たちのマスクが怖かった・・・
マスクを外したら顔が白くてさらに震えた・・・
惑星サカールの人.png
こちとら上映前の宣伝で「ソウ レガシー」とやらの、ジグソウのあの人形みたいなのですでに精神エネルギーごっそり抉り取られていたので、この時点でかなり消耗していました。
まだ前半なのだけれど・・・はたして最後まで観れるのか←
ただでさえ、赤い風船を持った”あいつ”の映画が同じく昨日から公開開始ということでびくびくしながら映画館に行ったわけで・・・(遭遇しませんでした。パネルとかなくてよかった・・・)


ソーは首に装置をつけられ電気みたいなのでビリビリされていましたが、ソーってなにかと麻痺させられすぎじゃね?
1作目も麻痺されてたよね。

岩の人、”コーグ”が”グルート”みがある・・・
ただ、こちらはよくしゃべる。

ロキが惑星サカールの統治者である”グランドマスター”に取り入っててワロタw
こいつほんと長いものには巻かれるなw
Wikiによると”グランドマスター”は「ガーディアンズ オブ ギャラクシー」のコレクターの兄だそうで。
似ているから同じ人物かと思ったけど兄弟だったのか・・・


この映画の見どころの1つでもあるソーVSハルク
ハルクが力の限り殴ったり投げたり・・・こんなのソーじゃなかったら死んでるwww

まあ、ハルクのしゃべること。
ハルクってこんなにしゃべれたの?ってくらいにしゃべってましたね。
あの状態で冗談っぽいことも言えることに驚いた。

そしてまさかのクインジェット再び
そういえばクインジェットって宇宙までいけたんですね。
保存状態がなかなかよさそうにみえましたが。


ずっとハルクしか出てこないので、バナー博士はもう出てこないのかと思いましたw
中の人いらないじゃん・・・とか考えてしまったw
出てきて安心しましたw


回想シーンでのヘラと戦っていたヴァルキリー(集団)がかっこよすぎじゃね?
翼の生えた馬に乗ってたよ。あれペガサス?
すっごく中二っぽかったよね?


バナー博士が「ハルクが必要なのか、自分(バナー)が必要なのか」で拗ねてるのがかわいかったです。
バナー博士は博士号を7つ持っているそうです。でもハルクは0です。


ロキが本物かどうかを確かめるために、ソーがとりあえず何かその辺にある”物”を投げるのが癖になっているのがおもしろかったですw
信用していない感じがよく出てるw


「”助けて”をやる」ってなんだろうって思ったらそれかよwwwみたいな。
あんまり効果なくて力押しみたいになってるのが余計におもしろいw


ヴァルキリーさんが船から飛び出して戦っていたのはかっこよかったですね。
ソーよりヴァルキリーさんのほうがかっこよかっ・・・なんでもないです。


こういうヒーローものの敵って「戦闘力53万です」って感じで、強すぎて私は見ながら「もう嫌だーやめてくれー」ってなるのですが、
ヘラの場合だと53万どころかアスガルドにいればいるほど強くなる!というわけのわからないつよさだったので逆に「マジで強いなwww」って感じで楽しめました。
強すぎて笑える、みたいなw


ソーがハンマーなしでどう戦うのか気になっていましたが、父上に
「お前はハンマーの神なのか?」
って言われてまったくだよなー!って思いました。
ムジョルニアさんに頼りすぎだよ!
だから壊された途端にグランドマスターなんかにつかまっちゃうんだ!
あんなの雑魚だよ!ザコ!


あとヘラのペット(違う)の大きくて黒い犬?狼?みたいなの、すごくかっこよかった!
バナー博士がもう人間に戻れないと覚悟しながら犬と戦うために変身したのは感動ポイントでしょうか。


まさかアスガルド大爆発でアスガルド人全員で地球に移住エンドだとは。
巨大化したサーターのラスボス感ハンパねぇ・・・


とにかく今作のヘイムダルはかっこよすぎでしょ!
最初の森のシーンからかっこよかったけど、最後までかっこよかったです。
ヘイムダルの見ているものをソーにも見せていて、そんな能力まであるのか!って感じでした。
ヘイムダルいいよヘイムダル。


ヘイムダルもアベンジャーズに出ればいいのに。
ヘイムダルとホークアイとファルコンで組んで欲しい(俺得)
アベンジャーズの地味’sって呼ぼうぜ。

そういえばロキの「サプラーイズ」に許斐先生を思い出したテニクラは私だけではないはず(笑)


冗談はさておき、「マイティ・ソー/バトルロイヤル」は本当に本当にすごくおもしろかったです!
映画館で早めに見たほうがいいですよ。
ヘイムダル超かっこいいから。

8割アドリブって本当なのかな?
テンポよくておもしろかったけど。

あと、ツイッターとか見てたら、ロキがやたら人気で・・・
ロキがなぜ人気なのかわからない(´・ω・`)

ソーは北欧神話がベースだそうですけれど、
私は神話とかまったく興味がなくて、誰1人として聞いたこともないようなレベルなのですが(むしろなんでみんな知ってるの?)。
神話とか調べたらまた別な意味で楽しめるのかなーと思いつつ、なかなかそうしないのですが。
知らないのにこれだけ楽しめるならいいよね。

また観たいなー・・・



ラストの覚醒後のソーが(スマブラの”ピカチュウ”みたいだな・・・)って思ったのは私だけじゃないはず!



マイティ・ソー 感想 
マイティ・ソー/ダーク・ワールド 感想 
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント