So-net無料ブログ作成

魔法使いに憧れる私が観る<メアリと魔女の花> [アニメ映画]

スポンサードリンク




7月8日から公開された「メアリと魔女の花」を観てきました。

魔女と聞いては黙ってはおけません!
地上波で放送された上映前の特番もチェックしました。
いまや2時間ドラマ以外のテレビはほとんど観ないのに!

結論から言うと、おもしろかった!
メアリというキャラに嫌味がなくて楽しめました。



ただ・・・一つだけ言ってもいいですかね?

ほうきの乗り方が違う!!!!!!

「魔女の秘密展」で見たもの!
魔女はほうきの掃く方を前にしてまたがるって!
本当かどうかなんてわからないけれど私はこの説を推すのだぜ。
みんな掃く方を後ろにしてほうきに乗るから見る度にちがーう!!と叫びたくなります←
魔女 ほうき.jpg
誰かちゃんとほうきに乗っている魔女を作品化してください・・・・・・


いきなりヒートアップしてしまいましたが、落ち着きを取り戻して鑑賞中のメモを見ながら感想を書きたいと思います。
とはいえほとんどメモなんてとれていませんが・・・(映画に集中すると忘れるよね!)


(以下ネタバレを含みます)















・まったくジブリ系主人公(正確にはこの作品はジブリではありませんが・・・)は立派なお屋敷に住んでいらっしゃる。
イギリスのおうちって大きいのかしら?

・バカンスかぁ・・・日本にもバカンス制度はよ・・・・・・

・なにをやっても不器用で上手くいかないメアリの人生諦めた感がすごい・・・
まだ子どもなのに・・・


・それにしても大叔母さん(シャーロットさんというらしい)役の大竹しのぶさんはどこから声を出してらっしゃるんだろうっていつも思うw
これが女優というものなのだろうか。

大叔母さまふざけんな!来たばかりの土地で住所と名前だけでたどり着けるかよ!!
メアリはなにをやっても上手くいかないんだぞ!?
超がつくほど不器用なんだぞ!?
方向音痴に決まって・・・・・・あれ?わかるんだ~ふ~ん・・・・・・みたいに一人でなってた

魔法大学に行ってから気持ち悪いくらいおだてられて本当に気持ち悪かった。
夢オチかと思ったけれどそこまでひどくはなかった。
しかし現実世界と魔法世界のギャップがひどすぎて気持ち悪かった(まだ言う)


・最近”けものフレンズ”を観た私には動物たちが助けに来てくれるシーンがけもフレにしか見えなかった。
一緒に観に行った知人に「あのシーンは『けものフレンズだ』って言う人がいそうだね」って言われたが、まさに自分だった。
穴が見当たらなかったので入ることはできなかった。

けもフレかと思っていたら終盤でポケモンが出てきた。
メタモンかと思ったけど、あれはヌオーだった。異論は認める。
メアリ ヌオー.jpg

・ピーターの出番が意外と少なくてびっくりした。
ピーターに限らず、主要人物以外セリフがほとんど無いように感じた。
まあ、ピーターは囚われの身だったからな。

魔法大学の亀の形の窓がめっちゃいい。
しかも開閉式のうようだ。
あれいいよねー!かっこいい!
メアリ 亀窓.jpg


・ここだけの話、ティブとギブが最後までどっちがどっちだったのかわからなかった。
黒い方がティブでグレーがギブ?
もっとわかりやすい名前にして欲しかったです←

・フラナガンさんがひとりだけミュージカルみたいな動きしてた。
動きがおもしろかった。


肝心な魔女の花について何一つ触れていない感想です。
魔女の力がメアリ自身のものではなく一時的なものだったのがおもしろかった。
しかし残念ながら私が好きな感じの魔法使いではなかったかな!

映画はとてもおもしろかったのでみんな一度は観てみるといいと思います!




ただ・・・ほうきの向きさえ変えてくれたら大満足です←








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました