So-net無料ブログ作成

<9:水平線上の陰謀(ストラテジー)> [アニメ映画]

スポンサードリンク




2005年に公開された名探偵コナンの劇場版9弾「水平線上の陰謀(ストラテジー)」を観ました。


毛利のおっちゃんファンに人気が高そうな映画ですね。



(以下ネタバレを含みます)

















・コナンと蘭姉ちゃん、初っ端から豪華客船でイチャつきすぎ(タイタニックしてた)
コナン タイタニック.jpg

子どもを蹴飛ばして謝りもしない怪しい大人登場(おまわりさん、こいつが犯人です)
        ↓
 怒らないコナンもすごい(頭脳は大人)

・豪華客船でかくれんぼを始めるこどもたち。
ルールを設けたところで無謀にもほどがある

かくれんぼなのにサッカーを始めるコナン。
隠れろよwww

食いしん坊は食堂に隠れてはいけない。すぐ見つかるぞ。

穴から覗かれた時点で光彦くんは灰原さんに完落ち決定。

コミュ力のある歩美ちゃんならではの隠れ場所(掃除のカート?の中)。
私にはとても隠れられない。
コナン かくれんぼ.jpg

豪華客船って霊安室あるんだ・・・・・・
変な知識が身につく。

探偵は常に白いハンカチを持っていなければならない

・博士が探偵役を務める。

子どもたちはもうちょっとおとなしくしているべき・・・危なすぎる(´・ω・`)

おっちゃんがかっこいい回。

・海上保安庁さん、めっちゃ背中痛い・・・
ラストがとても痛くて観てられなかったぞ(´・ω・`)





おっちゃん大活躍映画でしたな。(終わりよければなんとやら)

とにかく最初にコナンを蹴飛ばした男が許せなかったのでただただ逮捕されることを祈りながら観ました←
人としてどうなんだ・・・・・・イライラ


しかし、ラスト、蘭がピンチになったのがどうも解せぬ。
確かに今までの映画を観ていても、蘭の面倒見のよさが災いして事件に巻き込まれている感は大きいですが、この映画のそれはちょいとひどくないですか?

あのラストに持っていきたかったのはよくわかりますがね・・・



それにしても海上保安官といえばいいのか、海上保安庁の人がかっこよかったよ。
ただあの人を早く病院に連れて行ってあげてくだちい。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました