So-net無料ブログ作成

諸星君の成長とは<6:ベイカー街の亡霊> [アニメ映画]

スポンサードリンク




名探偵コナンの2002年公開の劇場版第6弾である「ベイカー街(ストリート)の亡霊」を観ました。

昨日の記事にも書きましたが、過去作の予告編を見ていたときに1番面白そうと思ったのがこの「ベイカー街の亡霊」でした。

仮想空間で、仲間たちも1人また1人と消えていって・・・ってめちゃくちゃおもしろそうじゃん!ってなったわけです。はい。



(以下ネタバレ含みます)















・シンドラー社長(52)・・・52歳!?60~70くらいかと思ったわw

・政治家の息子とか、頭取の息子とか、悪意ありすぎwww
性格捻じ曲がりすぎて目つき悪くなってる・・・

・博士のクイズについて。
歩美ちゃん「一生懸命考えたのよ」www
歩美ちゃんが大人すぎてwww

子どもたちのゲーム参加権(バッジ)の入手方法がwww
この年齢からこんな交渉術を知ってしまっていて、将来が不安だわ(´・ω・`)

元太くんと光彦くんってけっこうケンカするのね。
最近見た何かの映画でもケンカしていたなぁ・・・なんだったっけ?

この頃はまだ光彦くんは歩美ちゃんが好きなのかな?
もう灰原さんなのかな?
そもそも勝手に光彦くんは灰原さん推しだと思ってるけれど、間違ってないよね?!

・時々肌の色がおかしいのは演出なのか、なんなのか・・・

劇場から逃げる人の中のやたらアクロバティックな紳士。
あのお方は無事に逃げおおせたのか・・・

普段どれだけコナンが博士の道具に依存しているのかがよくわかる。
博士って本当にすごいんだなー(棒)

諸星くんが良い奴になったと思ったのに・・・なのに・・・!

・諸星くん置いてけぼり。

ED後のコナンに親近感。
すっごくわかる!ゲームするときって体動くよね!
マリオカートとかね!あーなってたもん!



この映画のおもしろいところは、仲間が一人ずつ消えていってしまうこと、そして博士の発明道具が一切使えないこと
博士の道具がないだけでいったいコナンがどれだけ役立たず・・・ただの頭の良い小学生に成り下がってしまうのかという・・・・・・

所詮、身体は小学1年生なのでどうにもできないことがたくさんあるんだなぁ・・・
子どもの頃に戻りたいとか安易に言うものではないですね(´・ω・`)


新一のお父さんも出てきましたね。そういえばこんな人だったわーと思いながら見ましたw)
映画に出てくるんだーって思いました。
残念ながらお母さんは仮想空間にしか登場せず(NOT 本人役)


推理小説作家って現実の事件を推理できるんだろうか・・・・・・






それにしても諸星くんの成長とはなんだったのだろうか・・・orz






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました