So-net無料ブログ作成
検索選択

スケボーの酷使が心配すぎる<15:沈黙の15分(クォーター)> [アニメ映画]

スポンサードリンク




名探偵コナン、2011年の劇場版15弾「沈黙の15分(クォーター)」を観ました。

「15分」と書いて「クォーター」と読ませる・・・



(以下ネタバレを含みます)

















登場人物が全員怪しい(いつものことだ)

・オープニングからなかなか派手。
車の間をスケボーですり抜けるコナン。危なすぎる。やめさせろ←
ハリウッド映画かよ!

私の推理レベル、おっちゃんと一緒やん(゜ロ゜)!

・白鳥刑事が佐藤刑事からコナンたちの学校の先生に乗り換えた描写があったのですが←

渡部陽一さんがゲストだったようで・・・刑事役だったのですが・・・
元太の「あのおっちゃんしゃべりおせーな」で大笑いw
あれは高木さんのアドリブなのか、台本にあったのかwww

コナンはとりあえず爆発しとけばおk(ハリウッド映画かよ)

・元太くんと光彦くんは歩美ちゃんより体力無いの?

・子どもたちは危ないことしすぎだからやっていいことと悪いことの区別くらい親がさせるべき(話が進まなくなる)

推理が早すぎるとなにか間違っているぞ!?ってなるのは2時間ドラマの見すぎ?
(実際には犯人がわかっても問題が残っているだけ)

「(スケボーが)頼む、持ってくれ!」じぇねえよ・・・死ぬぞ・・・・・・

冬美さん(?)だけ救われたようで救われていない気がする・・・・・・



2時間ドラマを見ていてもすごくもやもやする系の終わり方がありますが、まさにこれがそう。
冬美さんが・・・つらい・・・・・・


コナン映画ってラストでピンチになるのはいつも蘭姉ちゃんなイメージですが、この映画はピンチになるのはコナンでしたね。
そこはおもしろかったです。
しかし個人的にはもやもや・・・




さーて次の作品を見るぞー!?





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました